FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

美幌峠 【No.11】

 休みの日でも教会にいると、2人ともゆっくり昼寝などはしないで、きっと引越しや部屋の片づけ、日曜大工などなどに取りかかってしまいます。そこで思いきって外に出かけてみようと、先週の月曜日、美幌峠に行ってきました!

美幌峠


 道東地方では有名な観光地のようで、美幌峠から眺める屈斜路湖は、とってもとっても素敵な眺めでした!節約家の妻が、大きなおにぎりと卵焼き、そしてウィンナーなどのおかずを朝から作ってくれ、道の駅の2階、無料休憩コーナーで食べました。屈斜路湖の雄大な姿を眺めてお弁当を食べていたのですが、屈斜路湖よりも(?)私の興味を引いたのが、これです↓。

クッシー

 ネス湖の「ネッシー」ならぬ、屈斜路湖の「怪獣クッシー」というらしいのです・・・。昭和48年夏、中学生が屈斜路湖で発見したようで、「クッシー騒動」になったようです。この日は、残念ながらクッシーは現れませんでした(笑)

 さて屈斜路湖、本当は、もう一つ上まで行って眺めてみたかったのですが、このように(↓)まだ雪が残っていて、靴の中がビショビショになるのでやめました。

美幌峠1

 ちょっといただけなかったのが、美空ひばりの歌う「美幌峠」という歌が、小さなスピーカーからえんえんと流れていたこと・・・。徒然草の吉田兼好が、「少しことさめて、この木なからましかばと覚えしか」と興ざめしたように、この碑文は良いけれど、スピーカーからの演歌がなかったならなぁと思いました(笑)詞は悪くないけどね!

美幌峠3

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |