FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

やっちゃいました・・・ 【No.29】

 北海道にきて2週間ほどがたった先月のある晩、とうとう、否、早くもやっちゃいました・・・。

 北海道に行ったら、「スピード違反」に気をつけなきゃと思っていたんです。そして教会車がそんなに走らないことも手伝って、スピードは出していなかったんですよ。それなのに、交差点を渡るかどうかという時に、大きなサイレンの音がなり、小さなパトカーがどこからともなくやってきたんですよ・・・。

 周りを見渡しても自分の車を目当てにしていることは明らかで、車を左に寄せて停車させました。すると若い警察官がやってきて、「運転手さん、一時停止しませんでしたね」と言うのです。

一時停止

 「一時停止・・・、そうか一時停止・・・一時停止???」何とも表現しがたい複雑な思いが湧いてきて、警察官の言われるままに小さな小さなパトカーの助手席に乗りました。

警察官:「あそこの交差点は、一時停止の標識がありますが、確認されました?」

私:  「いやぁ、知りません」

警察官:「一時停止してもらわないといけないんですよ」

私:  「横断歩道の信号が点滅してたから、急いで渡ったんですよ」

警察官:「それは歩行者用の信号で、車は一時停止してから渡るんですよ。あそこの交差点は、一時停止しないで行かれる方が多いんですよ」

私:  「違反者が多いから、そこではってたわけですね」(ちょっと不機嫌気味に)

警察官:「はってたって・・・。とにかく一時停止は守ってもらわないといけません」

 何故か私は納得ができなかったのです。それでしばらく警察官と問答をしていました。明日に続く・・・(笑)


日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |