FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

続々々・やっちゃいました 【No.32】

 お恥ずかしながらの「やっちゃいました」シリーズ。これで最後です。やっと終わります・・・。

 一時停止の理由を自己納得したので、所定の手続きをし、切符を切られることになりました。でも、ここで職業を聞かれたのです!!! 「やばい、これだけウンチクを述べて、しかもすぐそこにある教会の牧師なんて言えない・・・」そう思った私は警察官に言いました。

私:「職業は、任意ですよね?答える義務はないでしょう?」

警察官:「そうです。任意です。でも答えられない理由はないでしょう?」

 20代半ばに見える警察官で、地方のお方だから真面目・・・。ここは「会社員ですね?」でいいはずなのに、所定の手続きを真面目に済ませようと、しつこく(?)職務質問をしてくるのです、会社名や会社の住所まで、任意なのに・・・。

 これ以上だだをこねても仕方がないと思い観念しました・・・。

私:「このすぐ近くのキリスト教会の牧師です。牧師が交通違反をしたと言えば恥ずかしいので・・・」

警察官:「そうですか。いえいえ牧師さんも人間ですから」

私:「・・・・・・」


翌日、「職業を聞かれた時に、先に『あなたの名前は?どこの署?それを証明するものは?警察手帳は?先にあなたの身元を明らかにして」って尋ねたら良かったと思いつつ、罰金を払うことに少々落ち込んでいました。

 そんな私に優しい妻が「私が払いに行ってきてあげる」と言ってくれました。そして罰金の7000円を財布から取り出して、支払いに行ってきてくれました。

 もちろん、私の財布からです・・・。優しい???

パトカー

 後日この話をある方にすると、「そういう場合は、警察官の自尊心を傷つけないようにして、『今回は厳重注意でお願いします』と言ってみるといいよ」とのこと。なるほど~。

 「やっちゃいました」シリーズの総括として、今回のことで私が発見したり学んだこと。

1.いつの間にか警察官が恐くなくなっていること(笑)
2.相変わらず、ウンチクを述べている自分・・・
3.一時停止を見逃しがちな自分の運転に反省(高い授業料でした)
4.北海道は信号のない交差点が多いこと
5.牧師は罪人の頭であるということ!
6.警察官は、同じ所で、はっているということ
  (あれから何度もパトカーが行ったり来たりしているのを見ました)
 7.妻は優しいのと同時に、しっかり(ちゃっかり?)しているということ


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |