FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

トイレ改修工事③「ご利用は計画的に」 【No.43】

 さてさて、トイレの改修工事のことです。妻は、「100匹以上はいる」というんです、小バエが・・・。毎日、毎日、小バエとの戦いに少々お疲れの様子でした。

 早速、市役所の方が教えてくれた業者に来てもらい、視てもらいました。和式の便器を覗き込んだり、配管を確認したり、軒下に入ったり・・・。その結果、女子トイレは「使ってはいけません」とのことでした。使える状況ではなく、不衛生でこのままでは健康にも良くないとのこと・・・・。いろいろと説明を聞き、質問をし、見積もりをお願いすることになりました。

 前任のK先生も違う業者で見積もりを取っていたので、だいたいの線は分かっています。そして現状を主管者のF先生にお話しし、所属教団に貸付金をお願いしてもらうことにしました。F先生は「貸付金が借りれなくても、お金のことはどうとでもなるでしょう。とにかくトイレは緊急を要することですから、見積もりをとったら早速工事に入って下さい」とのことでした。

 「どうとでもなる」と言われても、そうはならない現状が目の前にあるのですから、F先生には、とにかく貸付金の交渉をお願いするばかりでした。月々5000円の返済で数十回払い、余裕が出来たらその時点でお返しする、という着実で堅実、そして気長な返済計画を立てました。「ご利用は計画的に」のCM通りです。

money

 業者はとても良い会社で、営業の方だけではなく、上司の方も何度か視に来られました。ちょっとした説明の言葉の端々から、良心が感じられました。そして「出来るだけ安く、また長持ちする快適なトイレをお願いします」と、よくもまぁはっきりと言えるなぁと思うぐらいはっきりと言いました。

 約1週間後ぐらいだったでしょうか、見積もりを持って来られました。予想していたよりも、少し安くしてくれているのが分かりました。2つのトイレを工事するということで、少しサービスをしてくれていました。また端数が出た部分もサービスしてくれており、その上で消費税を合わせた見積もりでした。

 またまた次回に続きます。次回は来週、「値下げ交渉」の巻です。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |