FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「わたしとともに」 【No.59】

 先週の水曜日、美幌で開かれたライフライン「世の光ラリー」に出席しました。私たちの教会からは、全員で5名が参加することができ、とっても嬉しかったです♪

 初めて見る生・関根弘興先生。とってもさわやかな風が吹いてました~。そのさわやさは「2時間が限度」とも言われて、楽しませてくれました。

 それにしてもさすがTV・ラジオで活躍されている先生。滑舌がよく、顔の表情、間の取り方、さすがプロだなぁと関心していました。(ちなみに「滑舌」という言葉は、辞書にはなく、業界用語だそうです)

 音楽ゲストとして、大和田広美さんが賛美してくれました。長旅の伝道旅行のお疲れなどもあったと思います。それでも心を込めて、愛を込めて歌ってくれました。

大和田広美

 私が心に残った曲は2曲あり、1つは「筋肉をきたえよう」です。お隣の方も巻き込んで、ちょっとした体操(?)をするのですが、本来こういうノリが少々苦手な私のはずなのですが、けっこう楽しんでやっていました(笑)

 そしてもう1つの心に残った曲は、「わたしとともに」です。「生きていてよかったと 心から言えるよ」のところが、
とっても心に迫ってきました。そう言わせて下さる主イエスがいることの恵みが溢れていました。

HPに、どこかのコンサートで歌ったと思われる音源がありました。
先週から、私の頭、否、心の中を駆け巡っているメロディです。

 「わたしとともに」 大和田広美

声にならない痛みとか   こみ上げてくる涙とか 
言葉にすれば簡単だけど  いっぱい いっぱい 抱えてる

素直に人を愛したい    やさしくいつも笑いたい
願う心はうそみたいで   いつも人を傷つける

生きていてよかったと心から言いたい
歌を歌う、生きるために 歌を歌う、明日のために


声にならない痛みとか   こみ上げてくる涙とか
あなたの心 そのすべてを  いつもそばで聞いている

わたしは今もそばにいて   あなたをじっと見つめてる
あなたが扉を開くのを    ずっとずっと待っている

生きていてよかったと心から言えるよ
わたしは祈る、あなたのために いのちを懸けてあなたを守る

すべてのものを照らすいのちの光がここに現れる
光は闇に輝いている 闇はこれに勝てない

生きてゆこう、わたしとともに 
その願いをわたしに預けて



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |