FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

牛の昼寝 【No.124】

よく「食べた後にすぐ横になったら、牛になる」と言われます。
北海道に来て、牧場の横を車で通っていると、
時々寝転がっている牛を見て、つくづくぴったりな言葉だなぁと思います。

牛

先日、小清水町へ家庭集会に行った時も、
天気の良いお昼時、何頭もの牛がのんびりと横になっていました。
もし隣で一緒にお昼寝をするとなると、
牛が大き過ぎて、リアルで、緊張しますが(笑)

牛③

聖書には、牛に関する記述がたくさん出てくるんですね。
出エジプト記20章-23章には、事細かに牛について記されています。

たとえば23章4節には、
「あなたの敵の牛とか、ろばで、迷っているのに出会った場合、
 必ずそれを彼のところに返さなければならない」
と書かれてあり、牛が大切な労働力であったことが分かりますし、
敵に対する情けも教えてます。

また23章12節では、
「六日間は自分の仕事をし、七日目は休まなければならない。
 あなたの牛やろばが休み、あなたの女奴隷の子や在留異国人に
 息をつかせるためである」
と書かれています。

安息日に休むこと言っているのですが、
自分だけではなく、家畜もそして奴隷もそうしなさいと勧めています。

でも、牧場で横になっている乳牛を見ていると、
「のんびりしているなぁ」と眠くなるような、安息感があります♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>