FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

愛冠岬 【No.116】

先週の月曜日から水曜日まで、教区会を兼ねた教職修養会がありました。
今年は釧路で開かれるということで、
北見からは約2時間半の「近場」でした!

自由時間にお昼ご飯を食べにN先生夫妻と出かけました。
普段、牡蠣(かき)が苦手な私のために牡蠣を食卓に出さない優しい妻のために、
優しい夫(?)が、厚岸(あっけし)産の牡蠣を食べさせるという思惑でした(笑)

やや小ぶりの牡蠣を堪能した後(私は違うものを頂きました!)、
N先生が愛冠岬(あいかっぷみさき)なるところへ連れて行ってくれました。
車を降りて、500メートルぐらい歩いた所にある岬で、
私たちが岬に近づくに連れて、霧が晴れていく様子が幻想的でした。

愛冠岬

目の前に見える大黒島、そして左手に続く海岸線がとっても美しい場所でした!


その他、私たちを驚かせたのは、十数匹の鹿でした。

鹿

北海道に来て、峠道などを車で走っていると、
時々鹿を見かけることはありましたが、1匹か2匹ぐらいのものでした。
(妻は、鹿のお尻の白い毛がハート形でカワイイと言っています)
でも、こんなに多くの野生の鹿を見たのは、
関西の奈良公園以来です!(奈良公園が、野生かどうかは微妙だけど・・・)

そして今回の大発見は、鹿の鳴き声です。
私は聞いていないのですが、鹿は「キュー・・・」と鳴くのだそうです。
もしかすると人間を警戒している時の鳴き声かもしれませんが、
「キュー・・・と鳴いた!」と言うのです。

長らく北海道に住んでいる方に尋ねてみると、
やはり「キュー・・・」と言われました!

鹿②
(私の携帯は車に忘れてしまい、妻の携帯画像です)

黙々と一心不乱に草を食べていましたが、
やはり鹿と言えば、詩篇を思い出します。

♪谷川の流れを慕う鹿のように
   主よ、わが魂 あなたを慕う♪

たくさんの鹿にも会えるかもしれない愛冠岬、
その絶景と共にお勧めの場所です。
(牡蠣の好きな方ならなおさらです)



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |