FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

アドヴェント 【No.173】

日曜日の礼拝後、食事を食べてからクリスマスの飾り付けをしました♪
物置から発掘した(?)クリスマスグッズを引っ張り出し、
みんなでワイワイガヤガヤ言いながらの飾り付けでした。

まずは礼拝堂の入口の上、クリスマスの鐘で歓迎します。
ガラス戸に貼っつけたジェルジェムは、子どもの手に届かないところへ。
礼拝堂の入口にしては、ちょっと可愛すぎるかな?
母子室の扉の方が良かったかも。

入口

そして妻は「もうこのキャンドルは駄目ね」と言ったのですが、
「これはこういうキャンドルで、中が空洞になって外の柄を中から照らすんやで~」
と教えて、お蔵入りを免れたNOELのキャンドルです。

キャンドル

組み立ててもらったツリーは、最初何となく貧相に見えたのですが、
枝を上手く広げてもらうと、見違えるようになりました♪
アダムとエバも誘惑されないような美味しくなさそうなリンゴも吊られていますが、
そのあたりはご愛嬌ということで(笑)

ツリー

アドヴェント・クランツは、明日からの礼拝で
一本ずつ蝋燭を灯して、クリスマスを待ち望みます。
とりあえず去年の使いかけの蝋燭を置いていますが、
もちろん新しいものに買い替えます(笑)

クランツ

そして何と言っても、信徒の方が作ってくれた
アドヴェント・カレンダーには、とっても感激しました♪
デザイナーだったご主人の指示を仰ぎながら(?)、
一生懸命に作ってくれました。

アドヴェント・カレンダー①

12月になったら、1日ずつめくっていき、
最後にどんな絵が現れるか、とっても楽しみです♪
私はアドヴェント・カレンダーって初めてなのですが、
クリスマスを待ち望むにふさわしいものですね。

長靴の中には、チョロQが入っていて、遊び心もいっぱいです。

アドヴェント・カレンダー②

あとは玄関の扉にリースを飾るだけです。
まだまだ飾り付けは少ないのですが、
毎年少しずつ飾りを増やしていければなぁと思います。

そして外側の飾り付け以上に、
クリスマスの喜びの歌声、世を照らすキリストの光が、
いっぱい溢れていく2009年のクリスマスをお迎えしたいと思っています♪
本物のクリスマスを、キリストの教会でどうぞ~!

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |