FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ほっちゃれ 【No.182】

北見には、デパート、いわゆる百貨店がなんいですね。
駅前に1つあったようなのですが、
私たちが来る前に営業されなくなりました。
残念。道東地方の厳しさよ・・・。

でもね、デパートはないんですが、
なぜか「ミツコシ」や「大丸」はあるんです(笑)
「ミツコシ」に関しては、また機会があればということで、
今回は「大丸」を紹介します。

何人かの方に教えてもらったのですが、
北見で「大丸」は有名なんだそうです。
もちろん百貨店の大丸ではありません。
老舗の菓子處「大丸」のことです。

そしてこの「大丸」さんが製造販売しているどら焼きが、
北見市を代表する土産品の一つなんだそうです!

どら焼き

和菓子の好きなある方に食べて頂こうと、初めて買いに行きました。
月曜日の朝だというのに、お店の中はずいぶん混雑していました。
早速どら焼きを見つけたのですが、
その横にある魚の形をしたものも気になったので購入しました。
実はこれ、「ほっちゃれ」というものらしいのです。

ほっちゃれ

   「ほっちゃれ」とは、北海道の方言で産卵を目指し川に登り体は傷つき、
    脂身も無くなりヨレヨレになった鮭のこと。
    食べてもあまり美味しくなく、捨てるしかないことから
   「ほっちゃれ」と呼ばれるようになった。

    そのほっちゃれた鮭をイメージして象ったのがこの菓子で、
    子孫繁栄を全うした重責を象徴して作られたといわれる。 (wikiより)

何だかすごいネーミング、「ほっちゃれ」。
1日3000個ペースで売れているようです。

ほっちゃれもどら焼きも、均等に妻と半分ずつに分けていただきました。
どちらも同じ味を予想していたのですが、違うのです。
粒あんとこしあんの違いだけではなく、味も違いました!
なかなか「通好み」という感じでよろしいかと思います♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |