FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「輝く明日」 【No.199】

年末年始に私の頭の中を巡っている賛美があります。
それは関根一夫先生が作詞され、岩渕まことさんの作曲された
「輝く明日」という賛美です。

  
      輝く明日  作詞:関根一夫

   過ぎ去ったすべての日々にありがとう
   来るべきすべての明日に祝福あれ

   救い主なるキリストは昨日も今日も明日も
   悲しいときもうれしいときも変わることなく
   私とともにいてくださる

   だから、過ぎ去ったすべての日々にありがとう
   来るべきすべての明日に祝福あれ


   涙したすべての日々にありがとう
   約束の輝く明日に祝福あれ

   救い主なるキリストは昨日も今日も明日も
   悲しいときもうれしいときも変わることなく
   私と共にいてくださる

   だから、涙したすべての日々にありがとう
   約束の輝く明日に祝福あれ

丘の上

過ぎゆく1年にいろいろあったとしても
「ありがとう」と言わせて下さる主イエスがいるということ。
そして明日という日に希望を持たせてくれる、
そんな主イエスと共に歩む新しい1年でありたいなぁと思いました。

この曲は「永遠鉄道」というCDに収録されています。
このCDのジャケットには、岩渕さんのサインが記されています!
もう10年前の神学生の頃、サインと共に
「愛唱聖句を書いてもらってきて」と友だちに頼みました。

永遠鉄道

記された箴言24:5には、
「知恵ある男は勇敢にふるまい
 知識ある男は力を発揮する」と記されています。
岩渕さんっぽくない聖書の言葉だなぁという印象でした(笑)

聖書に出てくる知恵や知識とは、基本的に主を知ることです。
主を知ることによって、真の勇敢さを持って生きることができる、
主を知っている者は、力強く歩くことができる、ということでしょう。

「輝く明日」をもう一度聞き、ジャケットを見つめながら、
いよいよ主を知る1年でありたいなぁとも思いました!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |