FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

おばんです 【No.207】

最近、雪のこと以外で、
北海道に住んでるんだなぁと感じたことが幾つかります。

①通信販売
 大阪と違って、地方都市はいろいろと買い物が不便ですね。
 なかなか欲しいものがそろわないことがあります。
 それでも今はインターネットの時代ですから、
 いわゆる「通信販売」のようにして購入できます♪

 先日、ある物を購入しようとしていました。
 「お、これいいなぁ!」と思い購入手続きに入りました。
 そこで気づいたことが送料です。

 「送料無料。ただし北海道・沖縄・離島はお問い合わせください」

 北海道に住んでるんだなぁと思いました(笑)
 送料のかからない方法をあれやこれやと調べて、大丈夫でした♪


②100km 
 距離感覚が違いますね。
 100km離れているところでも、
 充分に活動範囲だと思えるようになりました。
 
 信号も少ないせいもあるのでしょう。
 車で1時間と言われても、「射程距離」と思っています。

北海道の地図


③あいさつ
 先日、少し年輩の方にお電話をした際、
 私が「こんばんは~」と言いますと、
 その方が「おばんです~」と言われたのです。

 とうとう「初・おばんです」を聞いてしまいました(笑)
 ちょっと戸惑いました。
 「こんばんは」というあいさつに対する「おばんです」というあいさつなので、
 こちらはそれに対して何も答えなくてもよいのですが、
 一瞬、どんな反応をしたらよいのかわかりませんした!

 道産子の妻の解説によると、ある一定の年齢以上の方は、
 「おばんです」とあいさつするそうです。
 時々「おばんです」に「おばんでした」と過去形で返すこともあるとか。
 妻はある一定の年齢以下のようで、「おばんです」と言いません(笑)

 関西人は、「おばん」と言うと
 恐らく「おじん」と対になった言葉を連想すると思うのです、多分。
 だから私の戸惑いは余計に増すのかもしれません(笑)


Ⅰコリント9:20-22に以下のように記されています。
  「ユダヤ人には、ユダヤ人のようになった。・・・
   ・・・・すべての人に対しては、すべての人のようになった。
   なんとかして幾人かを救うためである」

言わないと思うのですが、私が一定の年齢を超えた時、
「おばんです~」とあいさつをしていたら、完全に道産子ですね(笑)
言わないと思うんですが!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |