FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ヒラメとウナギ 【No.213】

今週の礼拝メッセージで「ヒラメ」のお話しをしました。
これはある本に載っていたことの受け売りです(笑)

私は知らなかったのですが、
日本は、韓国からヒラメを輸入しているそうです。
その際、ヒラメだけを水槽に入れて日本に運んでくると、
到着する頃には、ほとんどのヒラメが死んでいたそうです!

ヒラメ

いろんな原因が考えられるそうなのですが、1つの大きな原因として、
水槽の中にヒラメだけを入れておくと「平和すぎる」そうなんですって!
「平和すぎる」って面白いですよね。
海の中と環境が違いすぎるということだと思うのですが。

そこで業者は知恵をしぼり、
ヒラメと一緒にあるものを水槽に入れることにしたそうです。
それは何とヒラメの天敵であるウナギを一匹、同じ水槽に入れるんですって。
そうするとヒラメは、ウナギに食べられてしまわないように、
水槽の中を泳ぎ回る(逃げ回る?)そうです。

韓国から日本に来るまでに1匹ぐらいのヒラメは、
ウナギに食べられてしまうそうなのですが、
それでもその他は常に運動をしてるので、
元気で活きの良いヒラメを日本に届けることができるらしいのです。

そんなことがある本に書かれていました。
天敵であるはずのウナギが、
かえってヒラメを生き生きさせるって面白いですね~!

うな重

2010年、私たちにとっても「天敵」のように思う存在(笑)、
苦手だなぁ、嫌だなぁと思うことがきっと起こってくると思うのです。
無い方がおかしいんですけどね。

でもその天敵であるウナギの存在があるからこそ、
私たちは真剣に神様の御名を呼び求め、祈り、神様に近づき、
「かえって」、「むしろ」その天敵のおかげで(?)
信仰が生き生きするということがあるはずです。

私にとっての「ウナギ」は・・・秘密です(笑)
皆さんにとっての「ウナギ」は何でしょう?

信仰に生きる者は、天敵が取り除かれるよりもむしろ、
そこを通ったからこそ拝することのできる神様の栄光があるのでしょう!
「かえって」「むしろ」という世界を体験させて頂けるのでしょう!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |