FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ちょっとお疲れ 【No.237】

月曜日から2泊3日の教職研修会に出かけてきました。
妻は「教会が雪で埋もるといけないので」と留守番をし、
行きも帰りも空港まで車で送迎をしてくれました。
ありがたいことです。

久し振りに会う面々。
ゆっくり話せた人も、そうでない人もいました。
また初めて話せた方もいました。

1日目の夜、温泉から引き続いて、廊下の椅子に座りこみ、
3人で朝の6時まで話し続けました・・・。
これは完全に神学校のノリですね。

ベンチ

「牧師の仕事について」、「信仰と鬱」、
「なぜ律法主義になるのか」、「牧師夫婦について」、
「どうして牧師は、新会堂と記念誌作りに力が入るのか」
「真の交わりとは」、「真の関係とは」・・・

お互いの近況、体験、悩み、証しも交えながら、
そんなことをほぼ徹夜で話していました。
良い時だったと思います。
しかしもちろん2日目の午前中は意識朦朧の世界でした(笑)

2日目の夜は、親しい方々が正教師の按手礼を受けられ、
祈りの中で篤いものが込み上げ、惜しみない拍手を送りました。
補教師紹介では、「私の分も祝福の拍手をしてきて」と妻に頼まれたので、
手の平(掌)が痛くなるほど思いっきり拍手をしました。

そして続いてもたれた聖会では、N師の抱腹絶倒のメッセージに、
睡眠不足の体がドリンク剤的癒しを経験しました(笑)

2泊3日の教職研修会、他にもいろいろとあったのですが、
長距離移動、睡眠不足、気温差の違いなども手伝って、
帰ってきた翌日はちょっと風邪気味でした。

この日は休んでいたかったのですが、
優しい妻から「愛情一本、チオビタ」を手渡され、
やるべきことをさせていただきました。
ありがたいことです。

水曜祈祷会を木曜日に振り替えていたので、
御言葉と祈りの中で、力が湧いてきて回復しました。
半分は聖霊、残りはチオビタでしょう♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |