FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

アドナイ・イルエ 【No.260】

今年の初めにいろいろな資料見ていると、
今年の3月でちょうど15周年を迎えることに気づいたのです!
そこで、3月末に主管者のF先生をお迎えすることにしていましたので、
今週の日曜日の礼拝を、宣教15周年記念礼拝として捧げることができました♪

宣教15周年記念礼拝
(本人を知っている方には分かる程度の加工をしてみました)

F先生は、家庭集会の時から北見に通って来て下さっており、
今日に至るまで私たちの教会を陰に日向に支えて来て下さいました。
4月から主管者がF先生に代わって私になるという内辞を頂きました。
午後からは、お食事とデザートを頂きながら、今までの感謝を現わしました。

本当はF先生のご家族をお招きしていたのですが、
ご子息のクロスカントリーの試合があるとかで、
F先生だけの出席となりました。
しかし、ちゃんと奥様や子どもたちへのプレゼントもお渡ししました♪

無事に帰られたというメールの文面の中に、
この日に集っていた方々の名前をフルネームで教えて欲しいと記されていました。
主管者の任を終えても、1人1人のために名前を挙げて祈って下さるとのことです。
ありがたいことだなぁと思います。

私は15年の最後の1年の恵みを体験させて頂きました。
紆余曲折もあった教会の歩みでしたが、
これからの5年、10年、神様がどんなことをして下さるか楽しみです!

F先生が礼拝で語られた「主の山に備えあり」の聖書の言葉の通り、
愛する方々と共に、本気で主を信じ、信頼していき、
神様が備えて下さっている素晴らしいことを体験させて頂きたいと思います♪

前任者のK先生から、ありがたい祝辞を頂きました!

「みなさん、こんにちは。お元気ですか。
 北見神愛キリスト教会は、神様の大きな祝福が用意されている教会です。
 そう確信をもって今もお祈りしています。これからも期待しています!」

広島と北見と、かなり離れていますが、
共に祈り合える恵みを感謝しています♪

多くの方々の愛と祈りに支えられながら、
大きな「後の栄光」を拝するための小さな一歩を踏み出したました、
16年目の北見神愛キリスト教会です♪
これからもご贔屓(ひいき)のほど、よろしくお願いいたします!



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>