FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

流氷 【No.244】

北海道のオホーツク海側に移り住んでいるので、
「流氷を見ない手はない」と昨年から楽しみにしていました。

2月中旬のある休日、「今日、行くか!」ということで、
webで流氷状況を調べました。
そして「ガリンコ号」に電話をして聞いてみました。

ガリンコ号Ⅱ

観光客もたくさん訪れるようで予約が必要とのこと。
電話先の「空いてますよ!」との声に予約を入れようと思いましたが、
「今日の流氷は、良い流氷ですか?」と尋ねてみました。

「う~ん。ちょっと小さいですかね~」という返事でした。
さらに聞いてみると、
「私がほんとに見て欲しい流氷は、もう少し大きくて・・・」
といろいろと教えてくれました。

ガリンコ号、観光客相手なのでけっこう高く、
どうせ見るなら一番良い時に見ようということで、
また次の機会に行くということになりました。

結局、今は流氷が離れ始め、また時間も取ることができなくり、
今年、流氷を見ることは諦めることになりました。
残念・・・。

それにしても北海道の人って、
ほんとに良い人だなぁと思います。
大阪の人だったら、商売根性があるから、マイナス面は言いません。
もし小さい流氷を見せることになったとしたら、
「また絶好の機会に見に来て下さい!」と2度目をお勧めするでしょう。

北海道の人は、誠実だなぁと思います。
そんな誠実な心で流氷を見たいものです(笑)

流氷

三浦綾子さんは、北海道の旭川に住んでおられましたが、
夫婦で流氷を見たのは、人生の後半だったこと、
そしてとっても感動したことを随筆で読んだことがあります。

っということで1年目は流氷の報告は出来ませんでしたが、
来年は、ガリンゴ号に乗っている画像を報告できればと楽しみにしています!




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |