FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ゴスペル 【No.252】

いよいよ4月4日(日)のイースターから始まります!
そのためのチラシ、ポスターなどの印刷、配布の準備が、
着々と進められています。

gospelポスター

私自身は、ゴスペルの表現方法がそれほど得意ではありません。
どちらかと言うと苦手なほうだと思います(笑)
賑やかでパワフルで、豊かな感情表現で神様を賛美するよりも、
静かにじっくりと神様を賛美する方が好きです。

しかし「天使にラブソング」を見た時の感動、
そして「天使に~2」を見た時に涙が止まらなかったことを思い出します。
神様を賛美することの素晴らしさは、何にも代えがたいものです。

ゴスペルのディレクターの賜物を持つ方が教会に導かれ、
1年近くこのことのために共に祈って備えてきました。
ピアノを弾く方も導かれて来ました。
そして「ゴスペルのために」と、ピアノも与えられました!
ゴスペルを楽しみにしている方々が、1人また1人と増えてきました。

まさか北見に来て、教会でゴスペルを始めるようになるとは思いませんでした。
これは私の小さな頭の中にはなかったことです。
神様がこの地に新しいことを始めようとしておられるのでしょう♪

昨年は前任者から引き継いだ「見よ、わたしは新しいことをする」という御言葉を
礼拝の冒頭で告白し続けてきました(イザヤ43:19)。
「荒野に道を、砂漠に川をもうける」という約束が、
成就していくことを楽しみにしています。

今年の「再び」(ハガイ2:9)という標語も、毎週告白し続けています。
歌を歌うことを忘れた方々、生きる喜びをなくしてしまった方々、
信じることや希望を持つこと、愛することを諦めてしまった方々がおられたら、
きっと一緒に神様を賛美することで、
「再び」生かされる体験をきっとさせて頂けるでしょう!



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |