FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

アドバイザー 【No.257】

再開拓状況の教会に遣わされて、
この際、利用できるものは利用させて頂こうと思い、
所属教団の国内伝道部が設けている「アドバイザー制度」を利用しました♪

経験豊かなベテランの先生に来てもらい、
いろいろと具体的なアドバイスを頂いちゃおうという制度です。
交通費と謝礼を国内伝道部が援助して下さるということで、
とっても助かるのです。
(10年後には、必ず恩返しをします!)

信徒研修会

シルエットを見れば、分かる人には分かるかもしれませんね?
特にぼかす必要はなかったのですが、真中が講師の先生です。
雪国の地方都市で開拓伝道を始め、
御言葉に根差して着実な教会形成をされている先生です。

神学校を卒業して9年目を迎えている私たちですが、
もう一度初心に帰り、へりくだりながら、
講師の骨の髄まで絞りとるほどに2泊3日の濃密な時間を過ごしました!

土曜日の夜 :私たちへのアドバイス
日曜日の朝 :特別礼拝の説教(8名)
日曜日の午後:信徒研修会「教会を建て上げていく喜び」(7名)
日曜日の夜 :私たちへのアドバイス
月曜日の午前:私たちへのアドバイス

せっかく道東地方に来られたので、観光のために空けていた月曜日の時間も、
結局は私たちへのアドバイスの時間にして下さいました。
午後の飛行機にもギリギリ間に合うという感じでした・・・。
(きっとお疲れになったことと思います)

また滞在費は、受け入れ教会である私たち持ちだったのですが、
講師の教会の皆様が宣教献金として捧げて下さいました。

ほんとに、ありがたいことです。
いつか必ず恩返しをします。
否、アドバイスして下さったことを祈りつつ消化しながら、
実を結ばせて頂くことが最大の恩返しになるかと思います。

ヘルシー豚そぼろ丼
(愛餐会では、豆腐入りのヘルシー豚そぼろ丼を食べました♪)

考えてみれば、この先生とは直接お話ししたことはなかったように思います。
それでも不思議に、夫婦で祈りつつ一致してこの先生にお願いしました。
そしてこの先生の語られる言葉を聞きながら、
「神様が送って下さった器だなぁ」と確信することができました。

礼拝の中で私が思い起こした聖書の言葉がありました。
それは、詩篇34:8です。

 「主の恵みふかきことを味わい知れ」

神の尽きることのない恵み深さを味わい知ることができる、
そういう教会形成をさせて頂きたいと思いました。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |