FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

結婚記念日に 【No.274】

「誕生日に死を思い、
  結婚記念日に(夫婦で)癌を語り合う」
      (柏木哲夫『生きていく力』より←この本はお勧め!)

日本で初めてホスピス医療を始められた柏木哲夫先生のこの言葉を
初めて聞いたのは、大学生の時でした。
火災の発生率が低くても火災訓練をしていろいろと確認をします。
死の発生率は100%だから、年に一度は備えておきましょうとのこと。

また現在は2人に1人が癌になる時代だようで、
しかも3人に1人は癌で死ぬそうです・・・。
夫婦のどちらかが癌になる確率も、
どちらかが癌で死ぬ確率も非常に高いということです。
だからこそ癌になった時にどうするのか、語り合うことを勧めています。

「そうだなぁ、ふむふむ」と聞いていましたが、
いざ結婚してみると、なかなか癌を語り合うことはできないですね~。
まだまだ先のことかなぁって思うんですね。

本当は40歳近くなっているのだから、
お互いに癌になった時のことなどを語り合っておく必要があるとは思うのです。
ただ、こういうことに用意周到していると、
本当に若くして癌になってしまいそうな気もするんですね(笑)
それでも来年ぐらいは、そろそろ語り合わないと・・・。

生きていく力

5年前の桜が満開の季節に結婚した私たちですが、
満開どころか蕾(つぼみ)すらもない北見に住んでいるせいか、
妻は完全に結婚記念日を忘れていました~(笑)

事前に「今年は5周年だから、司式をしてくれた先生と、
証人になってくれた先生ご夫婦には、感謝の気持ちを現わそう」
と言って、妻が贈り物を用意していたにも関わらず、
当日の結婚記念日を忘れているんですよ~(笑)

何かと物入りの季節だから、両親への感謝は、
「母の日に一緒にしちゃおうか!」と見事に一致しています。
あ、これは秘密でお願いします(笑)

そんなこんなで、先週の金曜日の結婚記念日には、
回転寿司の「トリトン」さんに行ってきて、
ささやかながら、地味~に結婚5周年をお祝いした次第です♪

トリトン
トリトン←音が出るHPです)

何種類も皿の色があるんですが、
ダントツに一番安い皿と二番目に安い皿が多いのです(笑)
それでも2人はけっこう満足でした♪

5年前より、ひと回り体の方は横に大きくなっていますが、
心の方はこれから広げていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |