FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

身も心も魂も 【No.293】

先日の礼拝で、今週80歳の誕生日を迎えるIさんに、
今日まで生かされてきたことのお証しをしてもらいました。

礼拝でのお証しは、だいたい3~5分程度の時間枠なのですが、
80年分の人生ですからそんな野暮なことは言いませんでした。
生い立ちから始まって、いろいろなことを語って下さいました。

「生きてきたのではなく、神様によって生かされてきた」、
Iさんがそのことを心から感謝している様子が伝わってきました!

長生きをするということは、基本的に心が健康じゃないとできません。
特に100歳を超える長寿の方々は、朗らかな方が多いと言われています。
金さんも銀さんもよく笑っていました。

今週の祈祷会でもお話ししましたが、人間と動物の大きな違いに
「笑う」ということがあります。人間だけが笑うことができます!
もちろん犬や猫も気持ち良さそうな表情をします。
しかし声をあげて、お腹をたたきながら笑っている姿を見たことはありません(笑)

私たちはもっと笑っていいんだと思います。
もっと人生を喜んで、笑い声をあげていいんだと思います。
笑い声や喜びは、私たち人間の大きな特権なのでしょう。
生れてきたことを喜び、生きていることを喜ぶ、
そういう本来的な喜びを神様は与えてくれます。

礼拝後に、みんなで誕生日ケーキを頂きました。
本当は来週の愛餐会(昼食)のある日にと思っていたのですが、
来週Iさんは用事で来れないとのことで、急きょこの日にしました。

誕生日ケーキ

昼食前に、ケーキなんて食べるだろうかという私の心配は全く空振りで、
みなさん喜んで食べておられました!別腹のようです。
「兄弟が10人いて、学校を休んで農業を手伝っていたので、
 こういう誕生日会は初めてのことです」と言われていました。

Iさんの誕生日をお祝いしながら、身も心も魂も健やかでありたい、
何歳になってもIさんのような穏やかな笑顔を絶やさない人でいたいなぁと思います。

 「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているように
  すべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります」
                         Ⅲヨハネ2


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |