FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

北海道聖会 【No.306】

少し早い告知ですが、今年も北海道聖会が開かれます。

第56回北海道聖会
 日 時:10月9日(土)-10日(日)
 テーマ:「御霊による宣教力UP!」ゼカリヤ4:6
 講 師:ダビデ・ハイムス師、中山規夫師
 会 場:北海道クリスチャンセンター

今年は幾つものポスター制作を依頼されました。
同じ人間が同じ時期に作ったので、
どうしても似通ったパターンになってしまうのは申し訳ないですね。

しかも北海道聖会のテーマは、今年の教団標語と同じなんです。
そして各教会には、年の初めから教団が作成した同じ標語のポスターが貼られています。

2010教団標語

同じテーマなので、教団ポスターと似通ってしまわないことを意識しました。
聖霊と言えば、「鳩」というシンボルを思い浮かべるでしょう。
一瞬、私も鳩を用いようかなぁと思ったのですが、
教団のポスターにも鳩が2羽いますので、やめました・・・。

そこで「クリスチャン、クリスチャンしないポスター」を念頭に入れ、
「御霊による宣教力UP!」とゼカリヤ4:6を何度も口ずさみイメージしました。

そこで思いついたのが、気球です!
私が個人的に気球に乗ってみたいという願望も否定できないのですが(笑)、
(何とかと何とかは、高いところが好き?)

風(聖霊の風)を受けながら広い大地を大きく大きく飛んでいる(up)気球の姿、
これは「御霊による宣教力UP!」にぴったりだと思ったのです。
そこでフリー画像を何枚も探し、幾つかの原案が出来ました。

聖会ポスター案①

私としては、この第1案の気球をとっても気にいったのですが、
北海道教区出身の妻の意見を聞かなければ話しは進みません。
すると妻は「気球はどこに飛んでいくのか分からない」と言うのです。
その本意は「高所恐怖症だから気球が好きではない」ということを私は知っています!

今回は「脱・いかにもクリスチャンっぽいもの」をコンセプトにしていますが、
北海道の方々の許容範囲がどこまであるのかも2年目の私には分かりません。
また妻と同じように「高所恐怖症」の人も多いと思いますし、
そういう方々が聖会に二の足を踏んだら元も子もありません。

聖会ポスター案②

↑第2案のコンセプトを妻はよく理解してくれ、気に入ってくれました。
(同じ気球なのに高所恐怖症の妻の感触が良いのは、空を飛んでいないからでしょう・笑)
聖会で聖霊の新しい力を受けて「宣教力UP!」というコンセプトです。
(「第55回」は、誤植です)

しかし画像の上にテーマの文字が載ってしまっていること、
老若男女が意図を理解出来るかどうかということ、
そして何よりも人格のある聖霊なる神様を
エネルギー化(物質化)してしまう誤解を与えるかもしれないということで、
この第2案も私自身が却下しました。

そこで気球ではありませんが、気球の画像を探している時に見つけた
彩(いろど)りの良い風船の画像を用いた第3案を見せました。
すると「これは良い」という妻のご判断を頂くことができました。

それがこれです↓
2010北海道聖会
(採用された第3案。実際はもうちょっと画像は綺麗です)

ポスターの意図は、「行ってみたい!」と思うような明るいポスターにしました。
そして聖会テーマの「御霊による宣教力UP!」を以下のように表現しました。
色々な色の風船を北海道教区の13教会として見たて(風船の数は13ありませんが!)、
1つになって聖霊の風(力)を受けて高く高く昇って行くというコンセプトです。
ちょっと「後付け的な意味合い」もありますが・・・(笑)

講師から送ってもらった顔写真に取り変え、
A4でプリントアウトし、A3でカラーコピーして出来上がりました。
(カラーコピーは、セブンイレブンが綺麗です♪)
今週の教区会で全教会にお渡しできます。

10月にある聖会のポスターをどうしてこんなに早く刷ったかと言いますと、
早く刷らないと何度も何度も微調整を繰り返してしまうからなのです!
性格でしょうかね・・・(笑)

パワーポイントを使って作成し、時間的にはそんなにかかりませんでした。
先週の土曜日、昨日、今日と私の作成したポスターは似通っています。
画像を背景に、文字を入れているだけなんです!
(パワーポイントを使った簡単ポスターの作成方法は、例えばココ。)

なにはともあれ、これで私はポスター類の奉仕から解放されました。ハレルヤ!
気球にでも乗ってどこかに行きたい気分です♪




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |