FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

夢と希望と 【No.338】

テレビの話しを教会の講壇の上ですると、妻が嫌がります。
そこで平和のためにもblogでします(笑)

最近「やられた・・・」というか「おぉぉ」というか、
」というよりも「」、いや「・・・」という感じで驚いたCMがあります。
それは恐らく皆さんご存じの生命保険のCMです。

晴れた日の河原の土手で、中年の俳優さんが歌っています。



「僕には~ 夢がある~ 希望がある~  
 そして~ 持病がある~ 
 ララララ~ ララララ~ 前を見て歩こう~ ♪ 」

とってもさわやかに明るく歌っていますが、考えさせられると言いますか、
それが現実だなぁというか、なんというか・・・。
まぁそれでも、持病があっても夢や希望があり、歌を歌えることは良いことです。

この生命保険会社、以前も幼稚園児に
「よ~く考えよう~ お金は大事だよ~」
とか歌わせていた会社ですね。シュールなCMを作りますね。
「猫とアヒルが」どうたらこうたらよりも、一味あります。

生命保険会社は、確かに必要でしょうし、ある種の「安心」はあります。
でもだからと言って、生命保険に加入していたら本当に「平安」だろうか。
そして保険は「夢」や「希望」を与えてくれるかと言うと、別次元の話しです。

持病があっても、病の中でも、それでも夢や希望、そして平安、
諦めないで信じ続けること、そして愛を主イエスは与えてくれます。
どうぞ明日、お近くのキリスト教会へお越し下さい♪

(CMの土手が、教会の前の風景に似ているんですね~)



日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |