FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

北東地区合同集会 【No.342】

今週の月曜日、海の日の祝日に北東地区の合同集会がありました。
北海道教区の北東地区の7教会が集まり、
共に御言葉を聞き、食事をして交わり、互いに祈り合う時を持ちました。

合同集会ポスター

有名講師を呼んで恵まれる集会ではなく、
地区の牧師が聖書の言葉を紐解き、聖書を土台として
キリストご自身にしっかりとつながることを目的としています。

今回の会場は、名寄聖書キリスト教会でした。
私どもの北見とも関係のある教会で、一度訪れたいと思っていました。

「部屋のたくさんある教会堂だなぁ」(隠れんぼしたい放題!)、
「駐車場が広いなぁ」(持って帰りたい!)、
「礼拝堂の後ろにリラックスできるスペースがあるのがいいなぁ」、
「お昼ご飯に出されたお漬物が美味しかったなぁ」、
「素朴で純粋な信徒の皆さんだなぁ」、という印象が残りました。

3つの班に分かれて昼食を共にしながら自己紹介をし、
聞いた御言葉を分かち合うひと時を持ちました。
ざっくばらんに話し合えたことは良かったですね。
私のちょっと意地悪な質問(?)にも、誠実な答えが返ってきて、
聞いている私自身が教えられました。

北海道は広過ぎるので、北東地区の7教会の牧師・信徒が
一同に会するのは難しいですね。
端から端までだと2泊3日の小旅行になります。

それでも、近くても用事が重なれば行けない人は行けないですし、
普段は行けなくても自分の教会で開催されたから参加できる方もおられたようです。

同じ教団、同じ地区に生かされているキリスト者同士が共に交わり、
祈り合い、励まし合っていく、とっても麗しいことだなぁと思います。

名寄の水田

あいにくの雨でした。
名寄はお餅が有名だと聞いていましたが、道中に広がっている水田が
いずれもち米となっていくのだろうなぁと思って、美味しそうに眺めていました。
北見の玉ねぎ畑とはまた違った風景でした。

8月末にもう一度名寄を訪れる計画があります。
その時にはこの水田が美しい黄金色に輝いているのでしょうか。
楽しみです!(黄金色になるにはちょっと早いかな?)

今回の集会に集われた方々、そして北東地区の諸教会の兄姉が、
それぞれの現場の中で御言葉にしっかりと根差し、キリストの光によって輝き、
豊かな収穫の実を実らせていくことを切に願っています♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |