FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

そろそろ? 【No.351】

北海道・北見に来て小さく驚いたことの1つに、
美容院や散髪屋さんの多さです。
自宅(教会)から半径数キロ以内に、幾つもあるので驚きです。
「こんなに多くて大丈夫なのかな」と余計な心配までしてしまいます。

私は橋を渡ってすぐの床屋さんに行くようになりました。
幾つか試して1つのところを決めようかなぁと思ったのですが、
値段も安くて親切なので1年ちょっと通い続けています。

私はおかげ様で(?)髪の毛の量が多く、あっついんですよね~。
しかも性格と同じくクセがあるので長くは伸ばせません(笑)
それでも節約のために、本当は1ヶ月に1回行きたいところを、
1ヶ月半に1回ぐらいまでねばろうとするのですが、夏場は無理です。

今週の出張を控えているということもあり、
先週、我慢していた床屋さんに思い切って出かけてきました。

床屋

店員に「どうしましょうか?」と聞かれたら、
いつもと同じように「横を2枚ぐらいで刈り上げて、
上を1センか2センチぐらい切って、思い切ってすいて下さい」
と言うつもりでいました。
「思い切ってすいて下さい」がポイントです。

切る人が違う時もありますが、
同じ文言でもいつも同じようにはならないので面白いですね~。

今回も同じように言おうとしたら、
「いつもと同じでよろしいですか?」と言われたのです!
今までその店で3人の方に切ってもらってきましたが、
「お、覚えてくれてたんや!」と思いました。

「はい、いつものようにお願いします」と答えました。
それでも微妙に違うのですが(笑)
ま、私はほとんど気にしないので、
とにかくすいてくれていたらOKなのです。

床屋の店員は寡黙な人には寡黙に、話す人には話し、
客に合わせて会話をするので、私には寡黙です(笑)
天候の話題ぐらいなのですが、
それにしても「そろそろこの街の人に覚えられてきているのかな」
っと思った先週の床屋さんでの出来事でした!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |