FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

水を汲む僕(しもべ)たち 【No.356】

先週のキャンプの2日目、午前中は運動会でした。
6チームぐらいに分かれて、様々な競技を楽しんでいました。
しかもけっこう本気なのです、みんな!
その理由は、競技1つ1つの結果でお昼のカレーの具材が決まるからです(笑)

例えばある競技の後には野菜を選ぶのですが、
ジャガイモやニンジン、玉ねぎはもちろんOKでしょう。
しかし長ネギやズッキーニなるものが下位チームに当たってしまいます。
肉類では豚バラやモモ肉などは良いのですが、魚ソーセージなどもあります。

そんな具合で、競技1つ1つが終わるたびに結構な歓声が湧いていて、
みんな本気で楽しんでいました♪

運動会

お昼のカレー、それはそれは不思議な味のするチームもありました(笑)
そういうことも皆は楽しみながら、カレーを作り食べていました。
食後には水遊びがあり、水鉄砲やらなんやらで
水の掛け合いをして盛り上がっていました。

私は残念ながら、夜の集会のために万全を期すために運動会は見学し、
水遊びの時間は教職の方々といろんなお話しに花が咲きました。

でも、本当はユースキャンプだから、ユースと一緒に遊ぶ講師が良いはずです。
分かってはいたのですが、スタッフがたくさんいたのでお任せしました。
ゴメンナサイね・・・。

今回のキャンプは、スタッフの勝利だなぁと思います。
このためにたくさんの準備と打ち合わせをし、
毎晩夜の10時には場所が違えどもキャンプのために
心を合わせて祈っていたそうです。

ユースが楽しむために、神様の恵み溢れる素晴らしいキャンプになるように、
徹底的に「水を汲む僕」(ヨハネ2章)に徹したスタッフたちがいました。
ユースより少し年上のスタッフが、ユースに仕えてくれたこと、
そのことが土台にあったので聖霊なる神様が
豊かに働いて下さったのだと思います。

駒ケ岳

駒ケ岳のふもとで行われた今回のキャンプ。
やがてユースたちは、たくましくて雄大な駒ケ岳のように成長していくでしょう。
そしてそのために縁の下の力持ちになってくれたスタッフの存在に気づき、
やがて彼らもスタッフとして次の世代に仕えてくれるようになると思います!
これは、喜びの循環です♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |