FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

知らないでいる恵み? 【No.391】

先週金曜日ぐらいから、風邪気味でした。
駆け足でやってきそうな冬に、体がついていっていないのかも・・・。

市販の風邪薬を服用しながら日曜日の礼拝奉仕をし、
礼拝後はすぐに札幌に向かいました。
月曜日の夜に戻ってきましたが、その間もなんだか調子はよくありません。

そこで一昨日、思い切って病院に行ってきました。
市販の薬よりも病院で処方してもらった方が早く治ると思ったからです。

薬

順番を待っている間、処置室で熱を計ったのですが、
なんと微熱がありました・・・。
どうりでしんどいはずだと思い、微熱と知って余計にしんどくなりました(笑)

普段元気な人でめったに病気にならない人は、微熱に弱いんですよね~。
(っと自分のことを一般化していますが、多分そうだと思います)
微熱にも弱い私が、そうとは知らずに動き回っていたということに驚きです。
もしもっと早く体温を計っていたら、きっと寝込んでいたと思います(笑)

知らないでいることも恵みなのかもしれません???
私が風邪を引いたら、体温計を隠しておくことが良いのかもしれません(笑)

幸い、病院で処方してもらった薬も効き、
昨日の祈祷会でも祈ってもらったので、快方に向かっていると思います!
この風邪が、10月の北海道聖会とぶつからなくて良かったなぁと一安心しています。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>