FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

野付半島① 【No.381】

久々のオフの月曜日、北見を午前11時に出発し
標茶(しべちゃ)町にある多和平でお弁当を食べました。
広がる大地に心を大きくした私は、野付半島まで足を伸ばしたのです!

「せっかくのドライブ、行けそうでなかなか行けない」ということで
妻の賛同を得ることも出来ました。
初めての中標津(なかしべつ)そして標津(しべつ)です。

道東地図

小学生の時に地図帳を眺めながら、
釣針のような不思議な形の半島に行ってみたいと思っていたのです!
そして北方領土を間近に見てみたかったのです。

野付半島④

細い半島に、まだまだかと思うほどけっこう長い道が続いていました。
漁船や水産加工場みたいなものもありました。
冬はきっとしばれるだろうなぁと思います。
すると左手に北方領土の国後島が姿を現わしました。

国後島

函館の教会で婚約式を挙げた時に、国後島出身のMさんがおられたことを思い出しました。
戦後60年以上を経ても、自分の故郷に戻ることが出来ない状態が続いています。
わずか16Km先にあるのですが、近くて遠い島だなぁと思います。

野付半島②

半島の先には灯台があったのですが、車で行くことはできませんでした。
折しも最高裁が鈴木宗男さんの上告を棄却しました。
このことに関しては、いろいろと思うところがあります。
東郷和彦氏の『北方領土交渉秘録~失われた五度の機会』を読んでみようと思います。

東の果て(最果てではありません)の半島で、
しばし北方領土を見つめていました。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |