FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

秋鮭(アキアジ) 【No.387】

北海道に来て一度見てみたいなぁと思っているのが、鮭の遡上です!
北海道の川で生まれた鮭が、オホーツク海や日本海を通り
ベーリング海で数年を過ごした後、生れ故郷の川に帰ってくる、
しかも無事に戻ってくるのが全体の4-5%というから驚きです。

そんな鮭の遡上の様子を見るときっと感動するだろうなぁと思うのですが、
その様子を見るよりも先に鮭の身を堪能させて頂いています。

近所の方が釣って来られたものを、教会員の方がおすそ分けしてくれました。
その大きさにただただ驚くばかりです・・・。

鮭

「魚を捌く(さばく)と言うけれど、この大きさはマグロと同じで『解体』だね~」
と言いながら、私ではなく妻が解体してくれました。
私にはとても出来ません・・・。さすが道産子です。

「この歯、すごいするどい」とか、「うわー舌が大きい」とか、
「内臓の量も半端じゃないね~」とか言いながら、
結婚式のお祝いにA先生から頂いた、よく切れる堺の包丁を使って解体してくれました。

(私は内臓などの処理が終わるまで、しばらく退散していました・秘密)

鮭の身

早速その日の夜の食卓に鮭が出てきました。
かなりの肉厚(魚厚?)です!

鮭料理

翌日の昼食には、鮭チャーハンとして登場しました。

鮭チャーハン

秋鮭と書いて「アキアジ」と読むそうです。
まさに秋の味を美味しく頂いております♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |