FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

日本国際ギデオン協会の働き【No.430】

今週の礼拝の中で、日本国際ギデオン協会の働きを紹介して頂き、
その働きの祝福のために祈り捧げる時を持ちました。

Iさん

今年も大学生や高校生、中学生、そしてホテルや医療関係者に、
神の言葉である聖書を届ける働きを一生懸命なされました。
もしかすると初めて手にした聖書が、
ギデオン協会の働きによって配られたものだという人も多いでしょう。

今回は隣町にある教会のSさんが、ギデオン協会の働きを通して
神様から頂いた恵みを証ししてくれました。

聖書を手に持ち、とっても素敵な笑顔で語られたことが印象的でした。
Sさんは営業スマイルでも作り笑顔でもなくて、
素朴な、滲み出てくるような笑顔の持ち主でした。
聖書に親しむとこういう笑顔になれるのかな?

Sさん

仕事や用事で朝の礼拝に来られる方々が少なかったので、
Sさんには申し訳なかったのですが、
一緒に食事をしてしばし交わりの時を持つことが出来ました。
Sさんの娘さんが作られたという手作りケーキも最高でした♪

夜のⅡ礼拝には、朝の礼拝に来られなかった方々が集うので、
Iさんは夜も出席して下さってギデオンの働きを紹介してくれました。

ギデオン協会の標語は、「我々は教会の腕である」と知りました。
よくよく聞いてみると、私たちの教会は
今回初めてギデオンの働きに協力することになったようです。
小さな群れの小さな支援ですが、この大きな働きのために
これからも祈り、協力していきたいと思います。

この日の夜のⅡ礼拝に初めて集った2名の方に、
ギデオンの聖書をプレゼント出来たことはとってもタイムリーで、
感謝だなぁと思いました!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |