FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

切り干し大根

「切り干し大根」と「千切り大根」の違いって良く分からないのですが、
多分、千切り大根を干したのが切り干し大根かなぁと思います。

夕食に出てきた切り干し大根を食べながら、美味しいなぁと思いました。
小中学生、高校生の頃もそうですが、
「どうして大人は切り干し大根が好きなんだろう?」と思っていたのです。

しかしいつの間にか、美味しくなっているんですよね~。
もちろん切り干し大根の味は変わらないので、私の好みが変わったのです。
10代や20代では見向きもしなかったこういう乾物とか、
シイタケとか、そういうものが美味しいなぁて思うんです。
ご飯と切り干し大根だけでも満足ですね~♪

こういう好みの変化というのは、何歳ぐらいから何だろう???

千切り大根

先日、旭川へ行く途中の白滝ということろでおそばを食べました。
注文した品が出てきた瞬間、「しまったー。忘れてたー」と気づきました。
ここは東日本だから甘辛い濃い出汁だったんだ~。
うどんやそばの出汁は、西日本の方が良いですね、やっぱり。

それでも今回、東日本の黒い出汁のそばを食べたのですが、
寒い地方や疲れている時には、こういう濃い出汁もありだなぁと思ったのです!

もしかすると、いつの間にか切り干し大根が好きになっていたように、
うどんやそばと言えば、この黒い出汁を当たり前のように思っているかも!?

そば

味覚の好みが変わるように、聖書の御言葉も読めば読むほど
その深い味わいに驚くばかりです。

今週の日曜日に分かち合ったマタイ25章のタラントのたとえ話し。
以前はずっと「忠実にならなければならない」とか、
「タラントを地に隠してはいけない」、
「良い忠実なしもべよ」と言われるように頑張らねばと思っていました。

もちろん完全な間違いではありませんが、
主イエスの思いを充分にくみ取っているわけでもありません。

主イエスを信じる者は、やがて天における神の国において、
「良い忠実なしもべよ」と言ってもらえるのです!
2タラントの者も同じ言葉をかけて頂けるのです。

「良い忠実なしもべよ」と言われるために
頑張って生きて忠実になれるというよりも、
「良い忠実なしもべよ」と言って下さる主がいるから、
だからこそ私たちは忠実に歩んでいけるのです。

私はそういう「恵みの世界」を知って、
信仰生活の豊かさを味わい知る者となりました。

切り干し大根からかなり話しが飛躍しましたが(笑)、
明日も神の言葉がどんなに恵み深いかを味わい知る礼拝を
ご一緒に捧げることができれば幸いです♪




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>