FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

つるつる

2回目の北国の冬。
1年目は、多くの方が雪道講習をしてくれました。
講習っと言っても、実技ではなく口での講習です。
言わば「口習」ですね!(「口臭」ではありません・笑)

冬道④

本州にいる時は、雪道なんて自分には無理だと思っていましたが、
2回目の冬ということあって、昨年ほど恐怖感はありません。
つるつるっと滑っているのも良く分かるのですが、
基本的にスピードを出さず、車間距離を取っていれば大丈夫です。

冬道

今週は月曜日に旭川までを往復しました。
途中、吹雪いているところもありましたが、無事でした。
旭川と北見の往復は、約370㎞。
木曜日は、小清水町まで家庭集会に出かけました。
往復130㎞ぐらいの距離です。

昨シーズンは、雪道の遠出なんて考えられませんでしたが、
吹雪かなければ大丈夫だと思っています。
それでもその慣れこそが事故のもとなので、
横に乗っている妻がいろいろと注意をしてくれます。
あーうるさい、でも感謝、でもうるさい(笑)

冬道③

市街地の交差点などは、滑り止めの小石が撒かれています。
除雪した後に、市の委託業者の方が撒いているのか、
市の関係の方々が撒いてくれているのか分かりませんが、
この滑り止めがあるのとないのとでは大違いです。

滑り止め

春になって雪が溶けると、「冬アカ清掃」なるものがあり、
道路のゴミなどを清掃します。
この滑り止めの小石は、再利用されているのだろうと思うのですが、
詳しいことは分かりません。

夜になるとブラックアイスバーンなるものが登場し、
危険度がさらに増します。

冬道②

北海道は、正面衝突事故が日本で一番多いと免許更新の教習で聞きました。
雪のない季節は、遅い車を反対車線に出て追い越すため、
そして雪が降ると滑って正面衝突をしてしまうようです。

教会に来られる方々が無事に到着しますようにと祈り、
集会後は無事に帰れるようにと祈ります。
ある方は通勤中に、2回も道路から落ちてしまったことがあるそうです。

1時間以上もかけて礼拝に来られる方々もおられます。
少し遅れておられると「大丈夫かなぁ」と心配したりもしています。
明日も皆さんが無事に守られて到着し、
感謝と喜びの礼拝をご一緒に捧げたいと思っています!

 「主は、あなたを、行くにも帰るにも、
     今よりとこしえまでも守られる」詩篇121:8



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |