FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

研修会①~交わり

先週の月曜日から木曜日まで、所属教団の研修会&委員会があり、
北の果てから本州の熱海まで出張でした。

全国から200人ぐらいの牧師たちが大集結したので、
しばらくは会う人、会う人に、頭を下げながらのご挨拶です(笑)
それでも結局、3日間で挨拶が出来なかった先生方もたくさんいました。

驚いたのが意外な先生(?)からの「blogを見てますよ!」の言葉です。
しかも大先輩の先生方が・・・ちょっと恥ずかしいですね。
大先輩の先生方の「つまずき」にならなければ良いのですが(笑)

blogを見て下さっている先生方には、どういう距離感で会話をすれば良いのか、
勝手にちょっと困ってしまう私です。
会うのは1年振りなのですが、私の近況はほぼ知っておられるのです。
何とも言えない、不思議なサイバー感覚です。

心やすいのは、同時期に神学校を過ごした面々です!
1日目の夜は、昨年に引き続き同じメンバーで徹夜でした・・・。
2日目の夜は、同期卒業生と2時半まで話していました。

この徹夜の疲れは、北海道に帰ってきて出てきました。
やはり30代後半です。10代や20代とは違います。
それでも、主にあってとっても有意義なひと時でした。

そうそう、同期生のお子さんが、昨年は人見知りをして
挨拶をしてくれなかったのですが、今年は愛想よく挨拶してくれました!
子どもは1年で大きく成長しますね。とっても嬉しいです。
お父さんの子煩悩ぶりは変わっていませんでした(笑)

熱海
(熱海はあいにくの天気でした)

また私の古巣(?)の関西の先生方との交わりも、心やすいものでした。
S先生夫妻やK先生と一緒に食事をしながら、
また食後の自由時間もいろいろと交わることが出来ました♪
関西にいる時、私は良い交わりを与えられていたことに感謝しています。
ライバル(?)のN先生とゆっくり話せなかったことが残念です。

大御所のS先生と会場で挨拶を交わしました。
「どう?頑張ってる?」、「ふむ、ふむ。そう」、
そんな一言なのに、何故か涙が込み上げてくるのです。

何の涙だかさっぱり分からないのですが、
S先生のうなずきに、何だか心が溶けていくような感じです。
関西にいる時、妻もまったく同じでした。不思議です。

その他、食事中にスリーパーホールドをかけてきた婦人教職!
プロレス技をかけられたのは、小学生以来です(笑)

神学校は先輩なのですが同じ年齢で同じく雪国で伝道されている
T先生と親しくなれたことは感謝なことです♪
私もT先生のブログを訪れています。ブロ友ですね。

当初は参加するのが億劫だったのですが、
結果的に良い交わりを主が与えて下さった研修会でした。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |