FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

精一杯

しばらくblogをお休みしようと思っていたのです。
地震の被災者のことを思うと、私の日常の出来事など書く気になれません。
ましてや毎日のように震災のことを書き続けることは出来ません。

またテレビで報道されることがらが気になり、
facebookなどで刻一刻と知らされる様子を心配したり、
ホッとしたり、そしてまた心配し続けています。
それらが気になって、普段のことがらに何となく力が入らないのです。

しかし、日曜日の礼拝で確認したことを思い出しました。
それは当り前の普段の生活が、どんなに大切なことかということ。

現在の私の置かれている立場は、現地との連絡を取ったり、
救援部隊に所属しているわけでもありません。
なので現地の情報をいち早く時間単位や分単位で
知らなければならないわけでもありません。

私がいち早く情報を知ったところで、また私がどんなに気をもんだとしても、
何かがどうのように改善されるわけでもありません。

当然のことですが、被災者のために今の自分が出来ることを考え、
祈っています。祈らざるをえません。
それと同時に、毎日の当たり前の日々を大切にしながら、
普段のことがらもよりいっそう心を込めて行っていこうと思ったのです。

私が自分のしてきたこと、大切だと思ってきたことを、
この震災で気持ちがついていかないからとやめてしまうこと、
しなければならないことを後回しにしてしまうことは、
普段のことをしたくても出来ない方々にとっても、
それは申し訳ないことであり、私のわがままのようにも思いました。

もちろんこの震災を通して私自身が本当に見つめなければならないこと、
そして変えていかなければならないと思うこともあります。

それらを踏まえた上で、今まで以上に普段から大切にしてきたことを、
心を痛めつつも、今日も心を込めて精一杯させていただきたいのです。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |