FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ゴスペルライブ④

神様が今回のゴスペルライブを支えて下さっていたと感じずにはおれません。

震災のショックは、北海道に住んでいる方々にも大きくあります。
毎日のように繰り返し流される映像を見ていることで、
特に繊細な方は、夜も眠ることができなかったり、
体に様々な不調が現れていました。
きっと被災者と同じ気持ちになっていたのでしょう。

「当日は大丈夫だろうか?」と思われる方々が何名かいましたが、
神様が支えて下さり、また賛美を捧げることで主が力を与えられたようです。

ゴスペルライブ⑤

肺炎で入院し、また家族も次々と風邪を引いていたMさん一家も、
この日には全員で集うことが出来ました。

クリスマスのキャンドル・サービスに来られたHさんの顔が見えた時、
私は既にステージの上でしたが、とっても嬉しかったです♪
座る席がない様子が見てとれ、「ここ空いてますよ!」と
ステージ上から降りて言いたくなるような気持ちを抑えていました(笑)

一緒に賛美されたSさんが、練習するごとに、賛美を捧げるごとに、
魂が癒され回復している様子がよく分かりました。

オーストラリアから一時帰国されたHさん。
会衆席で誰よりも日本人離れした体の動きでリズムにのり、
さすがオーストラリア帰りだなぁと思いました(笑)

イースターに洗礼を受けるSさんの友人が訪れていたこと、
また立ち見なのに笑顔で聞いていてくれたことも感謝です。

気になっていた駐車場のことも、
このブログには書けない不思議な神様の導きと助けがありました!
これはこのゴスペルライブのためだけではなく、今後も続く喜びです♪

不調のために集えなかったけれど、
それでも心を合わせて祝福を祈って下さっている
O夫妻の誠実で真実な祈りにただただ感謝です。

ゴスペルライブ④
(丘の上チャペルの皆さんと)

数え上げれば他にもたくさんの感謝があります。
そして同時に数えることの出来ない感謝もたくさんあるはずです。
それはカナの婚宴のように私の知らないところでも働かれる主の御業です。

今回のゴスペルライブが単なるイベントに終わることなく、
今年の教会標語の「キリストに根ざす」ことを目標としています。
集われた1人1人が、これからもキリストにしっかりとつながり、
キリストの心を心としていかれることを願ってやみません。
明日もこのキリストをしっかりと礼拝の中で見上げていきたいと思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |