FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

キリストの香り

6月にある浜名湖での祈祷聖会の案内を封筒に詰め、
セロハンテープで封をしていました。
本当は糊で貼れば良いのでしょうが、200通を越える量なので
テープを使っています。

時々「届いていない」と言われるメール便なので、
ちゃんと届きますように、1人でも多くの方が集えますように、
共に主の前に心を注いで祈り、主とじっくり交われるように、
そして諸教会の祝福となるように、
そんな思いを込めて案内を入れ封をしていました。

だいたいセロハンテープを2つは使ってしまいます。
そしてこのセロハンテープは、2歳のSちゃんがたくさん使ったので、
お母さんが新たに持ってこられたものでした。

何度も何度もセロハンテープを伸ばして切って貼っていると、
とっても良い香りがしてきたのです♪あまーい香りです。
「最近のセロハンテープは、香り付きなんだぁ」と思いながら、
いろんなものがあるなぁと驚きつつテープを貼っていました。

セロハンテープで封

一生懸命作業をしている私に、台所にいる妻がこう言いました。
「Sさんのブログにイチゴジャムを作ったことが載ってたことを
 あなたが話してたのを思い出して、お買い得のイチゴがあったから
 今ジャムを作っているよ~」

「お、明日の朝はパンにイチゴジャムかぁ。
 イチゴジャムって手作りなのが美味しいよなぁ♪」
と思いながら、さらに封筒をテープで封をする作業を続けました。

もう勘の良い読者は気づいておられるでしょう。
(「読者よ悟れ」マタイ24:15)
しばらくして私も悟りました。
香り付きのセロハンテープと思っていたのはそうではなく、
台所から漂ってくるイチゴジャムの香りだったのです(笑)

イチゴジャム
(もうかなり減ってしまいました・・・笑)

ちゃんちゃん♪、っていう感じです。すみません。
翌日、ホームベーカリーのパンに乗せて美味しくイチゴジャムを頂きました。
その翌日は、ヨーグルトの中に入れて食べました。美味しいですね。

明日から5月。そして主の復活を記念する日曜日の礼拝があります。
礼拝堂の講壇付近は、イースター礼拝の百合の香りが漂っています。

日曜日の午後は、コーヒーの良い香りがする教会であったらいいなぁと
個人的に思っています。
しかし日曜日の午前は、キリストの香りが漂う礼拝を捧げたいなぁと思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |