FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ニセコ

先週の修養会(教区会)でニセコを訪れました。
「倶知安」という最寄りの駅があるのですが、読めませんよね~。

「くっちゃん」だそうです、「くっちゃん」(笑)
面白い響きでしょう。私は好きです、北海道の地名。

2日目の午前中は、希望者と共に車2台でニセコ散策ドライブに出かけました。
数日前に通行可能になった道路で、残雪が残るニセコの山々がとっても美しく、
良い天候に恵まれてマイナスイオンもたっぷりという感じでした。
(さすがに山道では、運転しながらシャッターを切れません)

その後、S道先生が車を道路の脇に着け、
少しの時間の間、山菜採りをすることになりました!

山菜採り①

用意周到のS道先生は、車にちゃんとカッターを積んでいて、
幾つもフキを採っていました。
道路沿いですが、ほとんど車が通らないので新鮮そうです。

妻も独身時代、よくS道先生夫妻と教区会の帰りに
フキを採ったそうです。

山菜採り②

岩見沢の山奥(?)で育ったS道先生は、水を得た魚のようです。
他の先生方も負けじと(?)木々の中に入っていきました。
図鑑を買って山菜採りをしているS先生も、本領発揮です(笑)

山菜採り③

そしてそのS先生が、たらの芽を発見しました!
しかも「こんなにたくさんのたらの芽の木があるなんて」とのこと。

私はたらの芽の天ぷらを食べたことがあるのですが、
まさか木だとは思いませんでした。
山菜だから草のようなものだと勝手に思っていました(笑)

山菜採り④

しかもたらの芽の木には、棘がありました。
美味しいものにも、棘がある???
S道先生はたくさん採っておられました。

「地とそれに満ちているもの、
  世界とその中に住むものは主のものである」詩篇24:1
自然に生えているものなので、主のものですね!

山菜採り⑤

修養会を兼ねた教区会。
1日目の夜は、神学校の懇談会(意見交換など)があり、
2日目の夜は、1時間以上延長しての教区会がありました。

そういう中で、普段はお話しできないようなことも話すことができ、
またリフレッシュもすることができ、良いひと時でした♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |