FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

小樽でお土産

先々週の月曜日から水曜日までの修養会(教区会)の帰りに、
私のわがままを聞いてもらい、小樽によってお土産を買うことになりました。

平日なのですが観光客が多く、修学旅行生もたくさんいました。
F先生がすれ違う学生に「君たち、どこから来たの?」と声をかけ、
「え~、そんな遠くから!!!」などと大声で反応していました。
一緒にいて何となく私は恥ずかしかったのですが・・・(笑)

小樽

小樽観光お約束の水路とガス灯です。
初老の方が、観光客が写真を撮る時に「撮りましょうか?」と声をかけ、
何人もの方が初老のおじさんに写真を撮ってもらっていました。
どうやら観光客に写真を撮ってあげるのを使命にされているようでした。

私たちも撮ってもらったのですが、
むくつけき男たちが真中に並び水路が隠れていたので、
ここにはアップしません(笑)

修養会でご一緒したW先生が、
「小樽は建物を見るのが楽しいよ。
 電気の配線とか、柱、屋根の造り、とっても面白いよ」
と教えてくれました。

さすが北海道出身のW先生。
なかなか玄人な視点です。

小樽の街並み

こういう船の形をした大きなプランター(?)など、
確かにお洒落な佇まいを見せる小樽の街です。

今回は下見のような感じで、
いつか妻と2人でじっくりと小樽の街を観光したいと思います。

小樽滞在は小1時間で、その間に妻へのお土産を買いました。
だいたい喜ばれるのは、簡単に造れるお昼ご飯になるものです。
「いかにも」という感じですが、小樽のラーメンを買って帰りました。

お土産

北海道ラーメンは、札幌がミソ、旭川が醤油、函館が塩、
という豆知識を持っています。しかし小樽は知りませんでした。

パッケージを見ると「6食入り、ミソ、醤油、塩」と記されていました。
「な~んだ、小樽ラーメンなるものは無いんだ~」と合点しました。
先々週から先週のお昼ご飯、小樽のラーメン(?)を美味しく頂きました♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |