FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「潜在的な脅威」

パソコンの調子が良くなかったのです・・・。
2007年4月に買ったものなのですが、
妻から10年使うように指令が出ています。
まだ半分の期間も過ぎていないのに。

blueback

↑突然、こういう画面になります。恐ろしいです。
さらに恐ろしいことは、この画面が1日に数回出ることに
慣れてしまっていることです。

この原因の心当たりがないわけではありません。
VISTAがあまりにも遅いので「VISTAの高速化」などを検索して
プログラムをいじったんですよね~、少しだけ。知りもしないのに。

私が勝手に指名したテクニカル・アドバイザーのK先生に電話で尋ねると、
いろいろな解決方法を教えて下さいました。
とにかく掃除機で通気口を吸ってみたりもしました(笑)

それでも改善されず、サポートセンターに電話しようかと調べると、
購入して数年経ったユーザーは、有料になっているじゃありませんか!
近くのパソコンショップに持っていこうかどうか悩みつついました。

VAIOのハードウェア診断ツールを使っても、問題はありません。
時間がもったいないので「リカバリーだけは、何としても避けたい」、
そういう思いでいました。

締め切りのある仕事もあり(牧師は毎週締め切りがありますが)、
パソコンを使っているのか、使われているのか、分からない状態です。
「あーパソコンに詳しい横浜にいるI先生が近くにいたらなぁ」と
何度も思うのですが、乳飲み子のお世話に格闘していると思います。

そしていつも時間がもったいなくて途中でキャンセルするスキャンが始まり、
もしかしたら何か原因を突き止め解決してくれるかもしれないと
時間がかかりましたがスキャンをそのままにしておきました。

潜在的な脅威

すると何と14もの「悪意のある、また望ましくない可能性のあるソフトウェアが
システムに存在するおそれがあることが判明しました」とのこと!
何と「潜在的な脅威」を(いかにも英語を直訳したような日本語!)、
見事にコンピュータから除去してくれました(昨日のこと)。

ReadyBoost

それ以降、すこぶるパソコンの調子が良いのです♪(今のところ)
今まで機能しているのかいないのか全く実感できなかったReadyBoostが、
見事にVISTAを高速化してくれているのです、多分。↑

目に見えない「潜在的な脅威」の恐ろしさですね。
いつの間にか勝手に入り込んできているんですね~。

「潜在的な脅威」という言葉から、詩篇19篇を思い出しました。

だれが自分の数々のあやまちを悟ることができましょう。
どうか、隠れている私の罪をお赦しください。
あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。
それらが私を支配しませんように。
そうすれば、私は全き者となり、大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。
私の口のことばと、私の心の思いとが御前に、受け入れられますように。
わが岩、わが贖い主、主よ。 詩篇19:12-14


明日も心からあがない主を礼拝します♪



日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |