FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

交渉開始

閑話休題。

さて屋根の塗装をすべく、2社に見積もりをお願いしました。
A社は塗装専門店で、名古屋出身の営業部長とは話しが弾みました。
B社は建設会社で、2年前に1Fトイレ工事をお願いしています。

値段交渉をする中で、メラメラと関西人の血が湧き上がってくるわけです(笑)
関西にいた頃は、決して値切り上手ではなく、むしろ下手な方でしたが、
ここ北海道ではどうも上手な部類に入るようです、多分。

また礼拝に集われているOさんが、
車を購入する時に大幅な値下げ交渉をされた、
という武勇伝を聞いていましたので、勝手に励まされていました(笑)

見積書

A社の名古屋出身の営業部長は、なかなかのやり手です。
妻いわく、見積もりを出す前に私が「ざっとどれくらいですかね~」と聞いた時、
しばらく考えて「○○万円ぐらいでしょうか」と言いながら、
私たちの顔や反応を探るように見つめていたというのです!

妻は営業部長の様子に気づき、表情を変えずにいたそうです。
女性って、やはり女優ですなぁ・・・、恐ろしやぁ・・・。

私はと言えば、そんな陰の攻防に全く気づくこともなく、
「この価格で塗装が出来れば、2Fのトイレ改修工事、空調の設置、
 その他、懸念材料だったあれもこれもすることができるかも!」
という心の中の思いがきっと顔に出ていただろうと思います。

私、基本的に演技の出来ない人なのです・・・・。
長所でもあり、弱点でもあるのですが、妻が補ってくれています(笑)

しかし私も相手の提示した額で引き下がる人ではありません!
「屋根の塗装がメインですけれど、建物の基礎部分も塗装が薄くなっているのと、
 ガレージも古くなっているので、まぁその分はついででお願いしますね~」
としたたかなことをお願いしました。

さてA社は、どういう見積もりを持ってこられるのか、
B社はどうなのか、次回は交渉成立のお話しです。






日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |