FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

トイレ工事中

8/1(月)から教会屋根などの塗装工事が始まり、
翌週の8/8(月)から2Fトイレの改修工事が始まりました。

(改修工事がなければ、8日から始まる北海道教区のユースキャンプに、
 教会から私1人でも参加して、お手伝いをしたいと思っていたのですが…)

工事前

改修工事前の2Fトイレの様子です。↑
えっ!?まさかこういう和式のトイレを知らない方もおられますか?
北海道遺産に登録しておけば良かったかな~(笑)

数年前、教会に牧師がいなかった頃のことが原因で、
凍結破損したものと思われ使えない状態でした。
教会にお泊り頂いたお客様には、いろいろとご不便をおかけしました。

しかし今回、神の時が満ちて、神の美しい御業を見せて頂き、
この2Fトイレの改修工事に着手することが出来ました♪

工事中

北海道に来てDIYを趣味にしている私なのですが、
さすがに水回り、特にトイレまでは手が出ません・・・。
(いつか水道の蛇口交換にはチャレンジしたいと思っています)

1Fトイレの壁の1部を剥がし、全ての配管を新しいものに交換しました。
また下地を剥がし、古い断熱材も取り換えました。

工事の様子を少し拝見していましたが、
やはり、とても素人が(私が)出来る域を越えていました。

さてトイレの改修工事が進み、3日目ぐらいの朝だったでしょうか。
下地や配管工事が終わり、この日からタイルカーペット、壁クロス、
そして便器の設置などという作業に入ることになりました。

しかし下記の画像の状態を早朝に確認し、私の頭は「?」でした。
どう考えても配管の数が多いのです。
このトイレには、水が出る配管と下水の配管と2つで良いはずです。
なのに5つあることに納得できなかったのです。

あれ?

そこで朝一番に建設会社に電話を入れ、
「○○専務に、連絡が欲しいとお伝え下さい」とお願いしました。
するともう既に専務さんは教会に向かっており、5分後に到着されました。

そして私の疑問をそのまま専務さんに伝え、
「この配管は何の配管ですか?多過ぎませんか?
 まさかと思いますが、洗面所の位置を間違えてませんか?」
とお尋ねしました。

すると専務さんは「いやぁ、そんなことは・・・」と言いながら、
従業員に電話を入れたところ、やはり洗面所の位置を間違えておられました!

「私の指示ミスです。この状態で気づいてくれてありがとうございます。
 クロスなどを貼った後だったら大変でした」と顔を赤くする専務さん。

この日の朝、現場を確認していて良かったと思うのと同時に、
教会の皆さんに「工事のためにお祈り下さい」とお願いしていたので、
このタイミングで配管の多さに気づかせて下さった神様に感謝しました!





日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |