FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2マイル行く

教会玄関の基礎は、私たちが北見に来た時からヒビがありました。
修復した様子はあるのですが、また新たなヒビが入っていて、
しかも古いコンクリートと新しいコンクリートの接着にも不具合が・・・。

私が1年目に修復したのは、左隅の崩れたコンクリートを
新たにくっつけた程度でした。それ以上は、どうして良いのか???

以前の玄関周り

8月の改修工事で、屋根だけではなく、基礎周りも塗装をお願いしました。
40年以上前の建物ですから、基礎周りのコンクリートも少々損傷があり、
建築会社の専務さんは、左官屋さんを呼んで基礎を修復してくれました。

基礎周りの塗装を頼んだのですから、その下地を修復することは、
もちろん当然のことと言えば当然のこと、と私は思っています。
しかし塗装とは関係のない外玄関の基礎周りまで、修復してくれたのです!

玄関周り

私はおそるおそる「これ、追加工事じゃないですよね~?」と、
黒塗りの車で来られる専務さんに尋ねました。
すると専務さん、「もちろん、全部コミですよ」とのこと♪

とってもありがたいなぁ、と思った次第で、
専務さんの取り計らいに心から感謝しました。

さらに隣町から来られた左官屋さん夫婦、
とっても丁寧な仕事して下さいました。
以前に修復した跡を見られて、このやり方ではまたヒビが入るということで、
一番手前の角、コーナーのところに補強材を埋め込んでくれました!

玄関周りの完成
(↑修復直後の様子)

さらに、手前の緑色の石が平行に並んでいないのを見て、
「砂利だと浮き沈みしやすいから、砂を敷くと良いよ」と言って、
砂を下地に敷いて真っすぐにきれいに並べてくれました。

専務さんも左官屋さんも、施主の希望以上のことを仕上げて下さる、
そんな職人さんたちでした♪

私など妻に何かを頼まれると、簡単に「いいよ♪」とは言いません。
だいたいが嫌そうな顔をしてしまいます・・・。
しかし、聖書の兄と弟のたとえのように(マタイ21:28-31)、
最終的には妻の頼んだ通りにやっています(笑)

これも聖書の通り???・・・否、お恥ずかしい限りです(笑)

教会員の方が「言われたことを言われた通りにするのは『作業』で、
言われた以上のことを自分で考えてすることが『仕事』」と、
話しておられるのを聞いて、私などは反省、反省です。

「もし、だれかが、あなたをしいて一マイル行かせようとするなら、
 その人と共に二マイル行きなさい」マタイ5:41

職人さんたちの仕事の姿から、2マイルの信仰を学びました。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |