FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2011年のクリスマス礼拝と祝会

9月に私の家族・親戚16名が北見を訪れたことを思い、
礼拝に集われる皆さんの家族も一緒に礼拝が出来るように、
希望をもって祈っていくことをお勧めしています。

そんな中、不思議な神様の導きの中で、
お二方の息子さんたちが、ごくごくたまに礼拝に来られます。
そしてクリスマス礼拝&祝会にも、友人を連れて出席しました!

また久し振りに、Hさんが来られたことも感謝♪
その他、初めて訪れた親子もおられました。

クリスマス礼拝と祝会

礼拝後の祝会は、いつもよりもご馳走が登場しました♪
連日Sさんがお手伝いに来てくれて、愛情もたっぷりです。
シャケチラシに、私のアイデアでイクラをまぶしてもらいました。
少しだけでもイクラが乗っていると、豪華に見えますよね~。

画像には載っていませんが、この他にトリマヨ、お吸い物、
ピザなども食卓に乗っています!

また妻が作ったプリンの他、実家から送られてきた大きな果物を
皆さんにおすそ分けしました。
S君の「えーーー!」という驚きのリアクションが最高でした(笑)

またパウンドケーキは、近隣教会のSさんに注文していました。
Sさんは「このケーキを食べる方々が、イエス様の愛と喜びに
満たされますように」と祈りながら焼いて下さっています。
今回は、チーズ味とドライフルーツの入ったものと2種類で美味でした。

祝会の料理

食事をしながら、祝会では皆さんに出しものをしてもらいました。
Tさんは、やさしいオカリナの音色でメドレーを吹いてくれました。
Hさんは、聖書クイズを考えて来られ3択問題にしてくれました。
Iさんは、御歳81歳で「輝く日を」を賛美されました。

Jさんは、紙芝居をアカデミー賞なみに演技(声)されました。
Sさんは、「主の祈り」を手話で披露されました。
Oさんは、絶品ギターの音色を奏でてくれました。

そして大取(オオトリ)は、Hさん作曲の詩篇の賛美を
Mさんが大熱唱して下さいました。
あまりの大迫力に、無いはずのドライアイスが見えました!

楽しい祝会の後、まだ25日だったのですが、
ツリーなども片付けてしまいました。
年が明けてもまだ降誕節なのですが、手があるうちにと。

片付けも終わった後、母子室で「女子会」なるものが
開かれているようでした。

一昨年と去年も違いましたが、今年も去年とはまた違うクリスマス。
毎年毎年、主イエスを真ん中に、
良きクリスマスを皆さんと過ごせてとっても感謝です♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |