FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

代わりに

「なぜ私たちでなくあなたが?

 あなたは代わって下さったのだ」


ハンセン病患者のために生涯を捧げた神谷美恵子の上記の言葉に、
三浦綾子さんが驚きと尊敬の言葉で紹介している文章を、
どの本か忘れましたが高校生の時に読みました。

その頃の私は、神谷美恵子なる方を知らなかったのと、
三浦綾子さんがどうしてそんなに感銘を受けているのか、
あまりピンときませんでした。

神谷美恵子関係の積読本
(積読状態の神谷美恵子関係の本)

まだ『生きがいについて』は積読(つんどく)状態なのですが、
(今年、読めるかな?どうかな・・・)
神谷美恵子さんについての本は読み、その精神の一端に触れました。

そして「あなたは代わってくださったのだ」という言葉の意味を、
私も少しずつ少しずつ噛みしめることがあります。

12月から、北海道内の日本海側や道北地方は、
大雪に見舞われています。
豪雪地帯ではない北見は温度はかなり冷え込みますが、
雪の量だけを見ると本当に同じ北海道かなぁと思います。

日本海側の雪
コチラから拝借しました)

北海道に限らず、南北に長い日本列島の日本海側は、雪が多いです。
西からの冷たい風が山に当たって雪を降らせると理解しています。

それは太平洋側の地域が受けるはずの分の湿った風を、
日本海側の町々、そして山に住んでいる方々は、
雪としてしっかりと受けとめてくれているのでしょう。

つまり日本海側の方々は全く意識はされていませんが、
太平洋側の方々の分も雪かきをしてくれていると思うのです。

ニュースなどで、豪雪地帯の除雪の様子を見るにつけ、
少々次元は違いますが、「あなたは代わって下さったのだ」という
神谷美恵子の言葉を思い起こしていたのです。

北見が豪雪地帯に比べてまだ雪が少ないのは、
大雪山系があるから、旭川や名寄など留萌・上川地方の方々が
私たちの分を代わりに担ってくれているのだろうなぁと思うのです。

2人のF先生、S先生、ありがとうねぇ。
そして日本海側の皆さん、太平洋側の代わりにありがとうございます。

雪のように白く

そして究極の「代わり」には、主イエス・キリストなのでしょう。
「神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。
 それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです」
                         Ⅱコリント5:21

「雪よりも白く」の聖歌を思い起こします。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |