FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

9割ぐらい

先週は、風邪のためにまるまる一週間すっきりしませんでした。
少々の頭痛、少々の鼻水、少々の喉の痛み、少々のだるさと、
「少々」が重なると「塵も積もれば山となる」ですね。
風邪の原因と思われるものを、自己分析してみました。

①誰かにうつされた?
 まずは誰かのせいにするのは自己防衛本能?(笑)
 妻と同時期に風邪をひいたので、妻からではないと思います。
 教会員にはそれらしき人はいません。
 
 「登別に行き不特定多数の人とあったからかなぁ」とも思ったのですが、
 それにしては、潜伏期間が長過ぎるでしょう。
 
②冷え込みのせい?
 これは一因となっていると思うんです。
 マイナスの廊下が寒いので、小走りでトイレに行きます(笑)
 
 風呂上りに髪の毛をドライアーで乾かさなかったことも要因かも。
 昔、私が風邪気味の時に薬剤師が、
 「熱がなければお風呂に入っても良いけれど、
  髪の毛は必ずドライアーしてよ」と言っていました。

③汗のせい?
 日曜日の礼拝メッセージ後は、シャツが汗で濡れています。
 それはそのまま1日着続け、しかも夜のⅡ礼拝もあるので、
 汗をかいたシャツを着替えなかったことが要因かもしれません。
 日曜日の夜から不調を感じるようになりました。

①~③も遠因ではあると思うのですが、
決定的な要因とにらんでいるものが④です。

④減量のせい
 「12キロもついていたものがなくなったのだから、
  体は寒いと思いますよ」と教会員が教えてくれました!
 ハッとしました(笑)そうだ、そうだ、きっとそうに違いありません。
 確かに昨年や一昨年以上に、今年は寒いのです。

減量が遠因で風邪を引いたとなると、何となく「名誉の負傷」のように感じ、
何だか気持ちが楽になったようで不思議です(笑)

チョコのような
(昨年の夏、チョコレート色にした屋根。粉雪が付くと甘そうに見えます♪)
 
先週は締め切りのある仕事が幾つかあったので、
熱が出なかったことは本当に助かりました。
(私は普段が元気なので熱が出ると「重病人」のようになります・笑)
また大雪ではなかったので、雪かきをせずに済んだことは感謝でした。

一昨日の日曜日は、声が鼻づまりだったようですが、
それほど不調を感じることもなく、主の大庭にいる一日を過ごしました。
もう9割ぐらい回復しています!

入浴後のドライアー、汗をかいた後の着替えなどは、
面倒くさがらずにやっていこうと思っている次第です♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |