FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

主の問いかけ

先日の日曜日の礼拝で賛美を捧げている時に、
主の言葉が強く迫ってきました。

「あなたはわたしを愛しますか」

ヨハネ21章に記されているペテロに語られた主イエスの言葉です。
3度、復活の主はペテロに問いかけています。
その同じ問いかけが、私にも迫ってきたのです。

私はペテロと同じように答えます。
「主よ、私があなたを愛していることは知っておられるでしょう」

さらに主は、個人的に私に問いかけておられるようです。
「あなたはわたしを愛しますか」

私はこう思います。
「主よ、それはもうご存知でしょう。
 そのことよりも、私はあのこととこのことが気になっています。
 あのこととこのこととに対して、何とかしていただきたいのです」

しかし主は、それでも私に尋ねられます。
「あなたはわたしを愛しますか」

そして私は気づくのです。
あのこともこのことも、どちらもどうでもいい事柄ではないけれど、
一番大切な主を愛する思いを忘れていないだろうかと。

主を愛する思いが私の中でしっかりとしている時、
あのこともこのことも心配し過ぎることはないんだと分かりました。
心配は私の仕事ではないんだということを思い出しました。

レント

この世は完璧ではなく、生きていく限り心配の種は尽きないものです。
その中で、しっかりと主イエスとつながっているならば、
今日も明日も心配することはない、明日を守られる主がおられるのだから。

以上のようなはっきりとした会話形式ではありませんが、
礼拝の賛美や祈り、聖書朗読を通して、確かな主の思いを受けとめました。

翌日、妻に以上のようなことを分かち合うと、
司会をする妻も同じようなことを感じていたとのことでした!
珍しく(?)夫婦に御霊の一致がありました(笑)

明日は受難節第2の主日礼拝です。
全力で主を愛する礼拝を、集われる方々と共に捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |