FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

JESUS LOVES ME

私が高校生の頃、姉がホイットーニー・ヒューストンのCDを聞いていました。
「The Bodyguard」のサントラで、 「I Will Always Love You」が流れていました。

姉はそのCDを聞く中で、「教会で歌った曲があるよ」と教えてくれました。
「え~!?」と思って言われる曲を聞いてみると、
「JESUS LOVES ME」でした!

幼き日によく教会で歌った「主 我を 愛す」です♪
「シュワレって何だろう?」と思いながら歌っていました(我)
「The Bodyguard」のサントラに「JESUS LOVES ME」が入っていることを、
私はとても嬉しく思います。



恐がりで、どもりで、弱虫だった私は、
「主は強ければ 我 弱くとも 恐れはあらじ」の部分を口ずさみ、
「主イエスが共にいるから大丈夫」と何度も力づけられてきました。

19世紀の後半、テレビもテープもCDもwebもない時代、
「JESUS LOVES ME」は、全世界を駆け巡りました。
さながら当時のオリコンヒットチャートNo.1でしょう。

キリスト教の宣教師たちがこの歌を世界に広め、
それぞれの国の言葉に訳されていきました。

日本でも様々な訳が残っています。(関西弁のものも!)
そして「シャボン玉とんだ」の原曲になったとも言われています。
確かにコード進行などは同じですね♪

またカール・バルトという有名なドイツ人の神学者がアメリカで、
ある方から「最も偉大な真理は何ですか?」と尋ねられた時、

“Jesus loves me this I know, for the Bible tells me so,
  little one to him belong, we are weak but He is strong.”

と歌い出したと言われています。(幾つか諸説があるようですが)
バルトとしては、「this I know」と「for the Bible tells me so」の部分が、
特に大切だったのではないかなぁと思います。

Jesus loves me! This I know, For the Bible tells me so.
Little ones to Him belong; They are weak, but He is strong.

 Yes, Jesus loves me!  Yes, Jesus loves me!
 Yes, Jesus loves me!  The Bible tells me so.

Jesus loves me! This I know, As He loved so long ago,
Taking children on His knee, Saying, “Let them come to Me.”

Jesus loves me when I'm good, When I do the things I should,
Jesus loves me when I'm bad, Though it makes Him very sad.

Jesus loves me still today, Walking with me on my way,
Wanting as a friend to give Light and love to all who live.

Jesus loves me! He who died Heaven’s gate to open wide;
He will wash away my sin,  Let His little child come in.

Jesus loves me! Loves me still Tho' I'm very weak and ill;
That I might from sin be free  Bled and died upon the tree.

Jesus loves me! He will stay   Close beside me all the way;
Thou hast bled and died for me, I will henceforth live for Thee.



英語の歌詞って、けっこう意味が深いですね♪
(どこまで分かっているか怪しいですが・笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |