FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ひらう

NHKの連続TV小説ドラマ「カーネーション」は、
私が育った泉州地方が舞台です。

お昼ご飯時に見ながら、
「泉州の人はきついなぁ・・・。(全員ではないけど)
 妻が北海道の人で良かった。くわばら、くわばら」
などと胸を撫で下ろしています(笑)

それでもドラマで泉州地方の懐かしい(ちょっと品のない)言葉を聞き、
あーそう言えば、自分も使ってたなぁと思い出しています。

「~しちゃる」・・・・「~してあげる」、
「~するよって」・・・「~するから」、
「~けぇ」・・・・・・語尾に「け」を付ける、などなど。

そういう言葉とは耳にも口にもすっかり御無沙汰で、
私の言葉はどんどん関西風味がなくなってきています。

カーネーション

日曜日のゴスペル後、お菓子を食べながらお交わりをしていたら、
3歳のSちゃんがかわいい顔をしながら暴走しています。
いつものことです。

私はセンベイのかけらに指差しながら、
「ほら、Sちゃん、落としたのをひらって!自分でひらって!」
と言いました。

その私の言葉に周りの方々が反応され、
「先生、『ひらう』は関西弁ですよ」と言われました。

「えっ!?『ひらう』って言わないの?」と私。
考えてみれば「ひろう」かぁと納得の私。
(ちなみに「ほかす」も標準語だと思っていました)

関西の言葉が薄くなってきたと思っていたのですが、
やはり私の中には残っていたようです。
(調べてみると、「ひらう」は西日本で使われているようです)

さて来月で4年目を迎える北海道。
そろそろ「なまら・・・」とか言ってるかも!?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |