FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

3月の風景

3月に入り、日によって気温差が激しいものの、
最高気温がマイナスの日は少なくなってきたと思います。
最低気温がマイナス10度を越える日は、まだ水落としをしています。

しかし同じ北見やオホーツクであるにも関わらず、
一度も水落としをしたことがない方がおられ驚きました!

どうやら建物の築年数や構造によるらしいですね。
教会は、築40年以上ですから・・・。

3月の風景

隣の畑や道路の横に積もった雪は、
4月いっぱいぐらいは残っているのだろうと思います。

しかし教会横の敷地内の駐車場は、こまめに雪かきをするので、
この時期は地面が露出している日が多くなりました。

教会前の道路も、出来るだけこまめに雪かきをしているのですが、
除雪カーが入るとその後がひどくなります。

3月の風景②

こういう状態で放っておくと、日中は水たまりになり、
車のタイヤがとられて動けなくなります。

また夜になると凍ってしまい、ガリガリ・デコボコ状態になります。
日曜日は密集して駐車するので、滑って他の車に当ててしまわないように、
水たまりの水をすくったり、ドロドロの雪をかき出すなどしています。

この時期、日中の暖かい時を逃して夕方などに雪かきをすると、
ガリガリに固まっていて、鉄製のスコップで氷を削り割る必要があります。

真冬のさらさらした雪かきよりも、ドロドロ・ガリガリになる
この時期の雪かき(雪かき出し?)の方が、けっこう大変ですね。
車も足元もけっこうドロドロになります。

しかーし、こういう3月4月を乗り越えれば、
もう春はそこまでやってきているというわけです♪

そんな春を待ち望むのと同時に、
明日も受難節第4主日礼拝を心から捧げ、
主の復活(イースター)を待ち望んでいきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |