FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

市役所へ

3年前に北見に来た時に、驚いたいたことの1つは、
市役所のレトロ感でした。はっきり言うと、古さです(笑)

どうも私たちが北見に来る前から、市役所の移転が争点になって
市長選挙が行われるなどしていたそうです。
しかし結局は、現市長の公約通りにはならなかったとのこと。

その後、古い市役所は取り壊され、病院になるようです。
そして北見市役所は、元デパートの建物が中心となり、
駅前を中心に様々な建物に分散されています。

先週、その内の1つ、元信用金庫だった北2条仮庁舎に行ってきました。

北見市役所

回覧板に「耐震検査、耐震改修工事に補助金」、
「申し込み順3名まで」と書いてありました。

「お、これは!」と、ちょっとドキドキ♪
実は今月23日から、礼拝堂を少しだけ改修工事します。
その改修工事に、この補助金を使えないだろうかと思ったのです。

市役所に電話で問い合わせて、話しをし、また説明を聞いてみると、
「図面を持って来て下さい」とのことで、行ってきたという次第です。

補助を受けるには、様々な条件をクリアしなければなりません。
幾つか「ギリギリパス」というものもありましたが、
それでも条件に何とか合致しそうで話しが進んでいきました。

しかし最後の最後、「確認ですが、こちらの建物の所有者は、
どなたですか?」との質問に、「東京にある本部です」と答えると、
「あー・・・。この補助金は、所有者が北見市民の方を対象としています」。

「管理者の私は、れっきとした北市民ですよ!」、と言ったのですが、
残念ながら、補助を受けることは出来ませんでした。

ま、それでも市役所の方は丁寧に対応をして下さり、
耐震のことなどをいろいろと丁寧に教えてくれ、勉強になりました。

もし補助金の対象になっていたら、見積もりをお願いした大工さんとは違う、
北海道庁登録業者になるようでした。

私としては、現在礼拝に集われている
Nさんのお父さんにお願いしたかったので、
そんなに大きな残念感ではありませんでした。

北見に来てから、トイレを初め、建物に関する工事が続いています。
築40年以上の建物ですから、それなりにいろいろとあります。
しかしその度ごとに、神様の助けと守りと不思議がありました。

今回の礼拝堂の小さな改修工事にも、神様のどんな御業があるか、
期待して祈りつつ、とっても楽しみです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |