FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

3人寄れば・・・

礼拝堂拡張工事の続きです。
①は予定通り残す柱、②は取る柱。③が想定外に現れた柱です。

3本の柱

③の柱は、建物全体の骨格として構造上最重要なものではなく、
2階にある1つの部屋の床を支えているものでした。

③の柱を取ってしまっても、建物の耐震構造に影響はないのですが、
2階の部屋に重いものを置くと床がしなってしまうとのことでした。

この③の柱を取らないと、壁を壊す意味が半減するので、
③の柱を取るために大工さんがしばし協議をしていました。

「三人寄れば文殊の知恵」は、職人さんたちに失礼な表現かな?
ならば「三つよりの綱はたやすくは切れない」(伝道者の書4:12)ですね!

柱と梁

②の柱を取るために、④の梁を入れるのは予定通りです。
問題の③の柱を取るために、太い⑤の梁を入れ、
さらに⑥の梁を入れてつなぐことで、見事に解決しました!

そしてこの方法がとられたことによって、
工事前には全く予想していなかった「突然」の出来事が起こったのです♪
(それはまた明日の記事にて)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |