FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

わざわざ

私が信徒時代に聞いた忘れられないメッセージに、
「わざわざの愛」があります。もう15年ぐらい前かなぁ。

ユダヤ人はサマリヤ地方を避けていたにも関わらず、
主イエスがサマリヤを「わざわざ」通られたことを(ヨハネ4章)、
当時大阪におられ、今は関東におられるF先生が語ってくれました。

ゴールデンウィーク、埼玉県で開かれた全国聖会に出席されたY先生は、
羽田空港からそのまま四国に戻られず、ご主人とお子さんと離れて、
わざわざ全くの逆方向の北海道に寄ってくれました。

わざわざの愛ですね。

heart egg

Y先生ご夫妻は、神学校時代から私たち夫婦と仲良くしてくれました。
妻は、ゴキブリを見たことのない北海道出身の純粋真っすぐな人だったようで、
関西出身のY先生のかっこうの「イジリ」対象だったようです(笑)

私は神学校に入学する時、1つの祈りを主に捧げていました。
「主よ、どうかガサツな人と同部屋にしないで下さい」

男子寮で私を迎えてくれた、やがてY先生のご主人となるその方が、
「同じ部屋になる○○です」と言われました。
「主よ、祈ったじゃないですか!」と心の中でつぶやきました(笑)

しかし私の予想と見た目に反して(失礼)、
Y先生のご主人はガサツなお方ではなく、
人とは違う意外なところで几帳面な方でした。

このY先生のご主人の逸話は、山ほどあります!
「英語を勉強する」とラジオを聞きながら朝の掃除をしていました。
ある日、誰かがイヤホンを耳にしてみると、それはドイツ語でした!

学生伝道集会では、「みなさん、主イエスを信じたら人生が変わります。
新しくなります。どんな人も人生が118度変えられます!!!」、
と言われました。

みんな大爆笑でした。180度と言いたかったのでしょうが、
「なんで118度?」、「めっちゃ中途半端~」・・・。

(でも私は、このことは事実だなぁと思っています。
 118度しか主イエスの方を向いていないことがあるような・・・)

沖縄から帰ってきて、空の青さに感動して、
「皆さん、沖縄は、青が空かったのです!」と真顔で言われました。

四国はどれでしょう?
(Y先生ご夫妻がおられる四国はどれでしょう?正解は明日♪簡単過ぎ?)

その他にもたくさんあるのですが、
記したかったのはY先生のご主人ではありません!

そんなご憎めないご主人をもつY先生が、
わざわざ北海道に寄って下さったその内容を、明日、記します。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |